資産運用/収益プラン

株は短期でしか買えないんじゃないか?

予想通りの大きな下げになりましたね。予想が当たっても、なんにもできないもどかしさ・・。

一時は15%近くあった三井物産の含み益も、この下落でほとんど吹き飛んでしまいました。AI取り引きが主流になった現在の株式売買では、日数をかけてじわじわ利益を積み上げていても、暴落するのは一瞬です。株を長期で保有していたら、暴落に巻き込まれず乗り切ることはまず不可能です。

最近の私の仮説に『株は10%上昇したら売る』というのがあります。配当利回りの高い銘柄は、長く保有したいという欲求にかられますが、今回みたいに暴落してしまっては何の意味もなしません。それよりは買値から10%上昇したら「早めに何年分かの配当金がもらえた~」ぐらいの気持ちで売ってしまうのです。そうすれば、暴落に巻き込まれる確率もぐっと小さくなるはずです。

これを実践し始めてからコツコツと利益を積み重ねていたのに、もったいない気がして三井物産は売れませんでした。そうしたら今回の事態です。10%ルール、もうちょっと真剣に取り組んでみようと思います。

長期で保有するのは、投資信託やウェルスナビなどのロボアドバイザーのみ。株は短期のみに割り切ってみてはどうでしょう? 素人投資家には、このほうが合ってるように思えてなりません。それにしても、悔しいですね~。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

しゃあない、「ひふみ」を買い足すか・・前のページ

完全な「行って来い」次のページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP