セミリタイアの記録

健康寿命が尽きるまで、あと何年?

最近は、体力の低下を実感することが多くなった。そして、身体のあちこちが痛い。いちばんひどくて慢性化しているのが腰痛だが、それ以外にひざも時々痛むし、両手の指の第1関節が痛んで曲がりにくくなっている。ペパーデン結節という症状で、治療法は特にないそうだ。

こうして、身体はだんだん動かなくなっていくんだな~と諦めにも似た気持ちになる。そもそも、行きたいところに行って、やりたいことをやれる時間は、あと何年ぐらい残っているんだろうか? 老後資金の構築も重要だけれど、使う前に動けなくなってしまったら意味がないではないか。

今はコロナで、そういう計算にも狂いが生じてしまう時代だけれど、健康寿命から逆算して「やりたいことが存分にできる期間」を10年ぐらいは過ごしたい。そうしたら、満足するんじゃないかな。計算通りに行かないことは充分承知の上で、健康寿命の目標は75歳ぐらいだろうか?

私の場合、結婚したのが25歳。仕事の目標を失って早期リタイアを決意したのが50歳。25年ごとに区切って、前・中・後と考えるのが分かりがいい気がする。65歳で仕事は完全にやめて、少なくとも10年間は好きな旅行を堪能して、時間に縛られない自由な生活を送りたい。

その希望を叶えるには老後資金が必要・・ということで、結局ブーメランのように話が資産形成に戻ってくるのだが(笑)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

完全に逃げ遅れた前のページ

しゃあない、「ひふみ」を買い足すか・・次のページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP