ライフスタイル

結局、ワイモバイル+ソフトバンク光

私はもともとコアなPHSユーザーで、DDIポケットから流れ流れて、Y!mobile(ワイモバイル)にたどりつきました。エリアも回線速度も、特に不満なく使い続けています。

でもこの春、携帯業界では価格破壊が起きましたよね~。政府から言われて無理やりではありましたが、いろいろ魅力的な料金プランも出て来ました。私の場合、もともと店舗でのサービスは必要ないので、「ahamo」か「povo」に乗り換えたほうがいいような気もしたんですが・・。

ネットの情報を頼りに、ひととおり研究して出した結論は『このまま、ワイモバイル+ソフトバンク光を使い続ける』でした。

以下、金額も挙げながら説明してみたいと思います。ポイントは「自宅で使用している光回線とのセット割引」ということになりますかね?(ここでの金額は【税別】で説明します)

Y!mobileも各社に対抗して、スマホ向けプランの値下げをしました。値下げというより、同じ料金で使えるデータ容量を増やした感じでしょうか?

■シンプルS 毎月3GBまで 1,980円/月
■シンプルM 毎月15GBまで 2,980円/月

 

上の料金には、PHS時代からのおなじみの「誰とでも定額」(通話定額)も含まれていないし、これだけだとそこまで魅力的な料金にはなりません。ただし、光回線とのセット割引があるのです。

■シンプルS 1,980円/月 ⇒ 900円/月
■シンプルM 2,980円/月 ⇒ 1,900円/月

 

これはなかなかですよ。家族3人での合計料金はこんな感じ。

■私  シンプルM 1,900円 + 誰とでも定額 700円 = 2,600円  
■嫁さん シンプルS 900円 + 誰とでも定額 700円 = 1,600円
■息子  シンプルM 1,900円のみ
※3回線の合計  2600+1600+1900 = 6,100円(+税)

 

家族全員でこれはメチャクチャ安い。最近はLINEでも通話できるので、通話定額をどうしようか悩んだのですが、通話も結構使う私と嫁さんは定額をつけることに・・。息子はふだん通話には使わないので「通話定額なし」にしました。こうやって通話定額の有無が選べるところも親切でいいかもしれません。

正直、スマホで15GBもパケット使わないんですが、テザリングも無料なのでタブレットもこれでまかなうことにしました。モバイルルーター用のBIGLOBE回線が不要になるので、こちらも小さな節約です。


セット割引の条件となっている「ソフトバンク光」なんですが、こちらもちょっと面白い話がありまして・・。

一時期、回線がよく切れることがあって、携帯ごと光回線を乗り換えようかと思いサービス窓口に電話したところ、光ルーターの交換とともに出て来た条件が【1年間毎月1000円の割引】というではないですか!? しかも、申込みも何もいらない、この電話でOKだというんです。まあ、露骨な引き留め工作ですね~。でも、悪い話じゃないんで乗りました(笑)

自宅の光回線の価格に不満がある方は、もちろん乗り換えを検討するのもいいんですが、サービスセンターに電話したらそのままで安くなるかもしれませんよ。光回線の乗り換えっていろいろ手続きも大変ですから、「そのまま割引」というのはなかなか良い選択肢ではないかと思います。

これって、なんとなく一時期の住宅ローン利率引き下げ交渉みたいですね~。「借り換えを思い留まってくれたら、当行のままで利率下げますよ」って、本当にありましたから。

スマホやネットの回線料は、ずっと払い続けるものなので、ちょっとした金額の差でも影響は大です。常に、見直しを心がけたいですね。それと、スマホと自宅回線は、必ず割引のある組合せで選ぶべきだと思います。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

「めぞん一刻」前のページ

今のモチベーション次のページ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP