資産運用/収益プラン

楽天証券・窪田真之氏の見方が興味深い

今年に入って東証株価は乱高下を繰り返していて、アベノミクス以降の「安定成長」というイメージからは程遠い印象です。米中貿易戦争やら北朝鮮問題やら、世界中の課題を1人で抱え込んでジェットコースターのように上がったり下がったりしています。見守っているほうとしては何とも落ち着かないわけですが、きょうの楽天証券のコラムにこんな記事がありました。

★日本株の未来に「強気」下がれば「買い場」と判断(楽天証券コラム)

楽天証券のチーフ・ストラテジストである窪田真之さんのコラムで、私も毎朝参考にさせてもらっています。なかでも、今朝の内容は特に示唆に富んでいると感じました。詳しくは上記リンクから記事を読んでいただくとして、要旨を一部引用すると『日本株は当面、下値リスクを意識せざるを得ない。ただし、長期的には上昇トレンドが続き、早ければ2年後、遅くとも4年後に日経平均は3万円に達する』というのが窪田さんの見解です。

コラムでは、そう判断する根拠も詳しく述べられています。『日経平均インデックスファンドに積み立てでコツコツと投資を継続していくことが、長期的な資産形成に貢献する』とも。あらためて思うのは、投資は【短期】と【中長期】の両面を意識しなければいけないということですよね。いや、本当に重要なのは、コツコツと積み立てていく「中長期の株式投資」のほうかもしれません。

短期で結果が出るスイング取引の魅力も捨てがたいのですが、54歳の私の場合、60歳・65歳といった(年金受給開始の)節目までに、手持ち資産をどこまでじんわり増やせるかが重要なテーマかと…。

そういう意味では、すでに始めていますが「ひふみプラス」あるいは「ひふみ年金」の毎月買い増しも1つの回答だと思っています。一度に投資せず、毎月15万円ずつ買い足していく計画です。もちろん日本株インデックスでもいいのでしょうが、ここは『ひふみ』ブランドを推したいところです。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. ここから運を呼び込むとすれば何が・・
  2. 台風一過・・・久々に献血してきた
  3. 3週目が終わった。
  4. 退職金 特別定期預金を巡る攻防(後編)
  5. 【資産運用ログ】またも予想を外したか・・
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    自分に合った仕事&職場と出会えることは”人生の幸運”
  2. セミリタイアの記録

    早期退職から現在までの状況を振り返って
  3. 新たな仕事探し

    ついに「離職票」が届いた
  4. 新たな仕事探し

    ハローワークに行って来た ~認定日~
  5. セミリタイアの記録

    2018年を振り返って ~その1~
PAGE TOP