親の介護

父親が「介護付きホーム」に入居した

ここのところの我々の最大のミッションであった『父親の介護付き老人ホームへの入居』が本日完了しました。

斡旋業者のクルマに乗って、老人介護施設3か所を見て回ったのが2月末なので、かなり急ピッチで計画を進めてきた感じですよね。父親を介護する母親の負担がもう限界だったので、一日でも早くと思って家族一同がんばりました!(孫にあたる私の息子まで巻き込みましたから・・)

施設に入ることについて、本人に強い拒否感はなかったのでまあ良かったのですが、認知症が進んでいるので、そもそも ”老人ホームに入った” という認識があるか微妙なんですよね~。

ことあるごとに「この病院は・・」とか「いつまで入院するんや?」と口にしていて、自分は病気の治療のために入院していて、病気が治れば家に帰れると思ってるっぽい。そのたびに正しい事実を説明するも、5分後にはまた「この病院は・・」からの完全リピートです。

まあ、本人が「そのうち帰れる」と誤解していたとしても、施設に馴染んでくれるのであればそれでいいんですけどね。

それより問題は『コロナの影響による面会の停止』ですね。きょうは入居のための引っ越し作業ということで、家族の入館入室も認められましたが、今は原則的に訪問しての面会はできないんだとか。母親には「ホームに入っても、いつでも会えるから」と説明していたのがウソになってしまいました。

携帯電話で話す以外で言うと、週に1回程度のLINEによる”オンライン面会”だけ。なかなか厳しいですね~。自前で部屋に端末を置くこともできるんでしょうけど、現在の父親に自分で機械の操作をさせるのはほぼ不可能です。・・となると、施設の公式サービスを利用してサポートをお願いせざるを得ません。

LINEでテレビ電話をつなぐんなら、PCよりタブレットだろう・・ということで、タブレットを購入して母親が残る実家に置くことにしました。さて、テレビ電話でのご対面はどうなりますやら・・(つづく)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

含み損が100万を切った前のページ

時間旅行次のページ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP