セミリタイアの記録

今年も早めの「確定申告」

資産運用に利用している3つの金融機関(楽天証券・ソニー銀行・ウェルスナビ)の【特定口座 年間取引報告書】が揃ったので、今年も早めに確定申告を済ませました。

『えっ? 確定申告って、2月からじゃないの?』と思った方がいらっしゃるかもしれません。私も以前はそう思っていました。それは、前年の収入に対して初めて所得税の申告をする場合。

サラリーマン等で、すでに収入から所得税を源泉徴収されている人が超過分を取り返すための【還付申告】は、1月1日からできるんです。しかも期限も1か月や2か月ではなく、5年間認められています。つまり、何年か前に遡って還付申告することもできるわけです。


さて、昨年のフォーマットに準じて、今年の所得税額がどうなったかをまとめてみましょう。

<主な収入> 合計:291万円
■給与収入 ・・・ 291万円
■配当金  ・・・ ※今年は総合課税で申告せず(分離課税で処理)

<所得控除> 合計:261.3万円
■給与所得控除 ・・・ 95.3万円(291万×0.3+8)
■基礎控除  ・・・ 48万円
■配偶者控除 ・・・ 38万円
■保険料控除 ・・・ 11.4万円(生保:9.7万 + 損保:1.7万)
■社会保険料控除 ・・・ 41万円(健保:15万 + 厚生年金:26万)
■iDeCo掛金による控除 ・・・ 27.6万円

<総合課税による所得税額> 14,800円
 ■計算式 ・・・(所得291 – 控除261.3)×税率5% = ¥14,800


給与収入に対する今年の所得税額は、14,800円となりました。仕事が安定して収入が増えた分、昨年のように「税金ゼロ」は達成できませんでしたが、まあこんなもんだと思います。

同時に、資産運用の「損益通算」(黒字分にかかった源泉徴収分を赤字分で相殺して還付してもらう)を行ったこともあり、還付される税金(払い過ぎた税金)は ¥65,847となりました。

やはり確定申告の威力は絶大です! 住民税の源泉徴収分も少し戻ってくることになりそうです(・・楽しみ)。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

すぐそこに迫る危機前のページ

いい写真。次のページ

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP