資産運用/収益プラン

「インド株ファンド」を全額売却した

まだ退職前の2018年1月に購入して、約3年間持ち続けた【インド株ファンド】を本日すべて売却しました。

日経マネー誌の『これからはインド株が面白い!』という記事に釣られて、NISA枠いっぱいの120万円購入したのですが、3年後のきょうでマイナス4%。結果約5万円の損失でした。「新興国株のファンドは難しい」という授業料を払った形です。

ただ、インド株自体は上がってるんですよ。3年間で平均株価は40%以上も伸びています。問題は為替です。インドルピーが日本円に対してどんどん安くなっているので、株価が上昇しても全く追いつきません! 南アのランドなんかもそうですが、新興国の資産は(日本円ベースで考えると)目減りすることが多いですから、くれぐれも注意が必要です。

それと、新興国株を取り扱うファンドにありがちな「手数料の高さ」。【信託報酬等】が年間2.2%です。儲けがあろうと無かろうと、毎年全資産の2.2%ずつ運用会社に持って行かれるわけです。買う時はあまり気にしてなかったけど、結構な高率ですよね~。

『ド素人は、新興国の外貨預金や投資信託に安易に手を出してはいけない』、皆さんに注意喚起しておきます。外国資産は先進国までに留めておいたほうが無難です。リスクが高すぎます・・!

それでも、一時は買い値のほぼ半値、含み損がマイナス60万円まで行きましたから、それを考えると本当によく戻してくれました。もし、コロナパニックの時に”損切り”していたらと考えると、背筋が寒くなります。損切りは本当にむずかしい。半額になった時には、どうしようかと思いましたもんね~。まあ、そこで売る勇気がなかっただけですが・・。

最後にもうひとつ。NISAで値動きの大きな資産を買うのもちょっと考え物かもしれません。今回の私のように、NISA非課税枠で損失を確定させても配当や譲渡益との相殺ができないのです。そんな言葉はありませんが【無駄損】っていう感じですね。何の足しにもなりません。

ほんとうに、反省ばかりのインド株投資でした。もう再び手を染めることはないですね。新興国はやりません(汗)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

源泉徴収票が届いた前のページ

すぐそこに迫る危機次のページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP