セミリタイアの記録

源泉徴収票が届いた

31年勤めた元の会社では、年末調整は文字通り『年末の風物詩』でしたが、早期リタイアして以降は毎年『1月の給与で年末調整』(?)です。世間的にはこっちのほうが多いのでしょうか?

年末調整とともに、昨年分の源泉徴収票もオープンになりました。その内訳については、別途詳しく説明しようと思いますが、速報値ということでお伝えしますと、所得税:¥15,300でした(←資産運用の分離課税分を除く)。まだ引き切れていない控除もあるので、確定申告すれば最終的には1万円ちょいまで減らせる予定です。住民税(10%+均等割)は3万5000円ぐらいになるしょうか?

昨年のように「所得税ゼロ」は達成できませんでしたが、給与収入290万円にしては頑張ったほうだと思います。税制の枠の中で、いろいろ知恵を働かせて税金の額を抑えるのはパズルのようで面白いです。でも、節税のためのリスクは取りませんよ。不動産投資で赤字を出したり借金したりして、払う税金の額を抑えるなんて危ない橋は渡りません(笑)

それにしても、昨年(もう一昨年というべきか)の【所得税&住民税 完全ゼロ円】はなかなかの快感でした。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

世界でいちばん常識のない国前のページ

「インド株ファンド」を全額売却した次のページ

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP