セミリタイアの記録

年が改まったので、LPCF表を更新!

新しい年になりましたので、恒例のLPCF表更新を行いました。(ただ、この更新はお正月だけでなく、条件が変化すれば年に数回は変更しています)

<LPCG表のサンプル>

↓クリックすると拡大できます

上のサンプルでは、左端が「現在」となっていますが、私の場合は、左端を「早期退職の検討を始めた2013年」、右端を「家内の年金受給がスタートする66歳=2030年」で固定し、【現在】の表示を毎年スライドしていくことにしています。確定した過去データと、今年、そして今後の収支の推移が一目で把握できるからです。皆さまにも、このスタイルをおすすめします。

【現在】の表示を2021年に進め、「経過年数欄」の数字を書き換える他に、実はすることはそれほど多くはありません。家計簿など手元の各種資料を見ながら、2020年の各欄を確定した数字に変更していきます。

【生活費】は、前年に比べて20万円ほど減らす計画だったのですが、残念ながら少しオーバーしてしまいました。コロナもあって、交際費やレジャー費は減ったものの、医療費や健康のための出費が増えて足を引っ張りました。光熱費もなぜか増えています。

あまりギチギチの生活にしたくはないのですが、もう少し固定費を削減できるところがあれば・・。スマホは全員Y!mobileだし、クルマもないし、保険も削れるところは削ってしまったし、なかなか難しいところではありますね。

【一時的支出】は大幅増。旅行はしなかったし、耐久消費財の購入も抑えているものの、キッチンの大リフォームが・・(←まあ、これも耐久消費財と言えばそうでう)。いつかやらねばならない必要な出費とは言え、2020年単年で見ると収支の赤字が半端ない額です。早期退職から2年で大きく資産を減らしてしまったように見えます。

もっとも、LPCF表でこれから先の”未来”を見れば、いろいろ受け取れる60歳以降は緩やかに資産増に転じる予定なのですが。この表を見て自分を慰めています。「あんまり余裕はないけど、なんとかなる」・・これが現在のLPCF表から読み取れる未来です!

いまLPCF表上では、63歳まで働いて収入を得る想定にしているのですが、これを60歳で完全リタイアしたらどうなるかのシミュレーションを行ったりしています。こういうことが出来るのも、Excelを使ったLPCF表表の便利なところです。60歳リタイアでもそれほど影響はなさそうですが、やはりさらに余裕はなくなるかな・・。週3日でもいいので、バイトを続けるべきかもしれません。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ねんきん定期便の更新?前のページ

年末年始休みが終わった次のページ

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP