早期退職後の仕事

時給1400円は高いのか、安いのか。

今の大学に通い始めた1年半前は、特に不満はありませんでした。事務職という扱いなので時給高くはないけれど、業務内容は自分に合ってるし、そこそこ余裕もあって・・。ずっと続けていけると思いました。コロナがやってくるまでは。

どこの職場もそうなのかもしれませんが、大学の情シス担当も業務が「激変」しました。いや「激増」というべきかな? これまでなかった遠隔授業サポートの業務が加わって、教員からは質問攻めだし、新しい設備は立ち上げなきゃいけないし、ネット回線がパンクしてその対応に走り回らなければいけないし・・。

授業以外の学校イベントが(例えば卒業式・入学式・オープンキャンパス、それに学内の会議も)すべてがリモート化&ライブ中継化され、そのたびに我々が呼び出されます。設営しては撤収の繰り返し。これぜ~んぶ去年にはなかった仕事です。弱小大学ですから人員なんて増えないし、当然バイトも雇えません。

もともと好きなジャンルの仕事ではあるけれど、さすがにこの時給は割に合わないのではないかと思い始めました。1か月や2か月の話ではないのです。少ない人数で走り回っているのに、ねぎらいの言葉も何もない。インフラを影で支えている人の存在が分かっていないのではないだろうか?

3月末に次の更新があるのですが、このままの待遇であれば延長しないことを決意しました。単にお金が欲しいからではないんですよ。「これだけの仕事をさせても、時給1400円で人を雇えるんだ」と思わせることはおそらく間違っている。自分が働くにしても、他の誰かがここで働くにしてもそれは良くない。この条件のまま更新すれば、誤ったメッセージを送ることになる気がします。

まあ、プロ野球選手のFA宣言と同じで、一種の”掛け”ですよね。おとなしく雇われておけばいいものを、待遇改善を求めた瞬間に「じゃあ、結構です。他の人を探しますんで」と言われるかもしれない。でも、それならそれで仕方ないかな? 納得いかないまま続けるくらいなら、逆に時給が下がっても新しい仕事を探したほうがいい。ちょっと無謀ですかね。

でも、本当に時給1400円を超える貢献はしていると思いますよ。毎日毎日、想像もしないような要望や相談が寄せられる中、出来得る限りの方法で大学の現場を支えている自負はあります。陰で愚痴をこぼしてるだけじゃなく、成果をアピールすることも意識していますが、なかなか上層部には届かないようで・・。

すでに、派遣会社の営業担当者には伝えました。キケンな闘いが始まります。数字はまだ伝えてないけど、妥結点は時給1600円かな? そこまでは勝ち取りたいと思う。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

完璧なまでのアドバイス前のページ

もう、余生に入りかけているのかも?(現在56歳)次のページ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP