セミリタイアの記録

退職から2年半

正式な退職日ではありませんが、前の会社に行かなくなって(有休の消化開始)から、今日でちょうど2年半が経過しました。以下、いくつかポイントを挙げて、現状を分析してみたいと思います。

★早期リタイア後の収入

再就職後の新しい職場での年収は、約290万円となりました。時給1400円でボーナス無しとなれば、そこそこ時間外があってもこんなもの・・致し方のないところです。退職前は「最低賃金+αぐらいでいいんじゃないの?」と軽く考えていましたが、ホンネで言えばもうちょっとほしいです。350万から400万ぐらいあれば・・。ま、こればっかりは本当にしかたないです。

★早期リタイア後の居場所

で、給与には不満があるわけですが、それでも安心してストレスなく働ける場所が得られたのは本当に大きい。以前からこのブログをご覧になっている方ならお分かりだと思いますが、ここの辿り着くまでの1年間は本当に【苦難の道】でしたから。転職2回、トータル3つめの職場でようやく”安住の地””を手に入れました。そういう意味では、給料が安いと文句を言ってはいけないのかも。

★資産運用

もうすでに語り尽くしているように「赤字」です。夏から秋にかけてかなり戻しましたけど、それでも含み損が300万円ぐらい。これはもう、山ほど後悔してます。もう無茶はできないんで、無理に取り返そうとかせず、なんとかトントンまで戻せたらいいなぐらいのスタンスです。

★老後の資金計画

退職前に作ったLPCF表から、大きく外れてはいません。厚生年金と企業年金が想定通りに受け取れるのであれば、資産運用の赤字があっても今のところ大きな問題はなさそうです。60歳で完全リタイアにするのか、63歳ぐらいまで働くのか・・そこの結論はまだです。2022年の年金制度改正で「繰り上げ受給の年金減額率が0.5%⇒0.4%に下がった」ため、63歳から繰り上げ受給をする決心がつきました。そんなに長生きできるとも思わないので・・。

[参考]【公的年金の制度改正】年金の繰り上げ受給はどう変わった?

※63歳から繰り上げ受給した場合の[損益分岐点]は83歳10か月!!

★自由な時間

あまりないです(笑)。結果的にフルタイムで仕事をしてるので・・。でも、精神的なストレスが前職とは全く違いますし、のべつまくなしだった休日出勤や深夜の呼出しがないので、【心の平安レベル】が全く違います。これはもう比較にならないです。毎週確実に2日休みがあるので、今のところ自由な時間が足りないとも思いません。「安い平日中心に、存分に旅行をしたい!」という願望はありましたが、今のところコロナで実現不可能ですし・・。本当に時間がたっぷりできたら、どう過ごしたいのかは、引き続き今後の課題です。

★健康状態

悪くないと思いますよ。前述のように、不規則加重勤務ではなくなったのが大きいですね。胃がキリキリするようなストレスも感じないし、付き合いの飲み会から解放されて、酒量はたぶん十分の一ぐらいになってます(笑) 本当に自分が飲みたいときだけ飲む・・健康に良さそうでしょ? 睡眠時間が安定してるのがいちばん大きいですかね~。

★完全リタイアしたらどうなるのか

案外、コレがいちばんの問題なのかもしれません。毎日の居場所があること、自分が必要とされることはやっぱり大きいんだなと感じる今日この頃。居場所がなくなった元サラリーマンは老けるのが早い! よっぽどしっかりした趣味や、ライフワーク的なものを持っておかなければいけないなと痛感します。浅く広くの趣味ならいくつかあるけれど「大丈夫か? 自分!」というのが正直なところ。ちょっと真剣に考えないといけません。あと何年勤めるか分からないので。


トータルとしては、まずまず合格ラインなんじゃないですかね~。現時点では『54歳であの職場を飛び出して正解だった!』と自信を持って言えます。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

良いモノを、長く、大切に使いたい前のページ

今年の配当金が出揃った次のページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP