ライフスタイル

「キャリアを捨てるか、”一生後悔”を受け入れるか」

私の中途退職・早期リタイアと比べるのは、あまりにもおこがましい。ですが、読んでいて当時の心境に重なる部分もいくつかありました。安定した地位や収入を投げ打って、自分で選択した道を生きる・・『キャリアを捨てるか、”一生後悔”を受け入れるか』という言葉が印象に残ります。

★元NHKアナウンサーが50代で医療福祉に転職した訳(ハルメクWEB)

 

受け入れてくれた家族もエライですよね。「言い出したら聞かない性格を分かっていたからかも」というのは、その通りかもしれませんね。ウチも同じでした。「止めたって、どうせ辞めるでしょ?」と言われましたから(笑)

”肩たたき”もされてないのに、自分から早く会社を辞める人なんて、みんな似たり寄ったりなんじゃないですかね? 言い出したら聞かない、思い込んだらあきらめない、悪く言えば『前後不覚』『まわりが見えてない』・・。

それでも、よく言えば行動力・決断力があるので、次のステージでもなんとかするんですよ。だって、自分でした決断だから、言い訳できないですからね。逃げ出すワケにいかないんです。

内多さんも、最初の1年は相当苦労したみたいですね。『53歳にして味わう屈辱』『一気に打ちのめされました、凹みました』・・第二の人生、楽ではありませんね。でも、それを乗り越えてこそ、後悔のない人生に近づけるんだと私も信じています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

むずかしい相場前のページ

「選択と集中」より「日替わりヒーロー」次のページ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP