資産運用/収益プラン

メガバンクを使う意味はあるのか?

世知辛い世の中ですよね~。昨日から各方面で結構な騒ぎになっていますが、三井住友銀行がコンビニなどATM手数料の大幅値上げを発表しました。ヘタをすれば、自分の口座からお金を下ろすだけで【330円】もの手数料を取られます。念のために申し上げますが、振り込みじゃないですよ。世も末ですね。

通帳発行が原則有料になるのは、オンライン口座に移行すれば回避できるので「まあ仕方ないかなぁ」と思えたのですが、今回は逃れようがありません。コンビニでお金を下ろす場合、手数料がかからないのは25日と26日の月に2日間だけになります。

おそらく他のメガバンク2行も追随するでしょうね。これはつまり、銀行自身が「お金を持ってない人は、ウチのお客さんになってもらわんでよろしい」と宣言したということですよね。まあ確かに、一般庶民を相手にしてももはや儲けは出ないんでしょうが、それにしてもあからさまやなぁ・・。なんか怒りを通り越して寂しくなりました。

実際のところ、金融リテラシーの高い一般市民はどんどんネット銀行に移行してますよね。メガバンクに口座を持つことがステータスという時代でもない。小回りが利いて、様々な特典もあって、何かと便利なネット専業銀行をメインで使う時代がやって来ました。

私もクレジットの引き落としや給料の振込先など、ほとんどは楽天銀行とソニー銀行になっているのですが、いくつか三井住友銀行に残っていた定期引き落としをネット銀行に変更する手続きを始めました。三井住友銀行の残高はゼロにしますし、今後「口座維持料」も要求されそうだから、きちんと解約すべきでしょうね。

一般市民? 庶民?にとっては、メガバンクは不要なものになりました。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

『夢ジャンボ』2本のうち1本を解約した前のページ

決着が長引いた場合、株価は下落する!?次のページ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP