早期退職後の仕事

頼られるのは、ありがたいこと

『頼られるのは、ありがたい』、今の偽らざる心境です。

コロナという誰も予想もしない問題が起きて、勤務する大学で初めて「遠隔授業」をする必要に迫られて、たまたま私が培ってきたノウハウを最大限に活用することができた・・今はそういう状況。派遣社員ながら、以前は想像もできなかった忙しさで毎日奮闘しています。

疲れも溜まっては来ているけれど、他人に頼られる状況はキライじゃないです。素直に仕事のやりがいにつながっています。一方で、時給1400円以上の働きはしてると思うので、正当に評価してほしいな~という気持ちもありますが。

問題はこの後ですよね。セミリタイア後の”腰掛け”(?)っぽいつもりの仕事がここまで充実してしまうと、次はどうなるんだろう? 完全リタイアした時に、ぽっかり心に穴が空いてしまうんではないか?、生きていく張りあいがなくなるんではないか? 漠然とそんな心配をしています。

もともと趣味は豊富なほうだし、やることはいくらでもあるからリタイアしても退屈なんてしないだろうと高をくくっていたのですが、今の仕事のやりがいがなくなった時に、果たしてどうなんだろう?と思うワケです。

まあ、今それを心配しても、どうしようもないんですけどね。すべての仕事が終わったときに「さあ、これからどうするか!?」と考えるタイミングが来るんだと思います。そのときはそのとき。何か面白いことが見つかるんじゃないでしょうか。

ただ、セミリタイアで始まるはずだった『第二の人生のスタート』が少し先に延びたような感覚です。いや、今が第二の人生で、完全リタイア後は『人生第三部』なのか?? まあ、そんなことは大した話じゃないですね(笑)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

久々の音楽鑑賞ざんまい前のページ

何が正しいのか分からない。無傷ではいられない。次のページ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP