国内旅行

宗谷岬から、一気に小樽運河へ

最近の天気予報はよく当たりますよね~。稚内は予報通りの雨になりました。でも、白波立って小雨そぼ降る宗谷岬も雰囲気があってなかなかでしたよ。さすがにサハリンは見えませんが・・。ただ、とにかく寒かった。売店の温度計だとなんと10℃! セーター着込んで行ったけど、それでも手がかじかむ寒さ。関西で言えばほぼ真冬です。自動販売機のコーヒーがホットになっていて助かりました。

稚内駅に戻ってきたら、立ち食いそばコーナーがあったので早速注文。いや~、ありがたい。すっかり温もりました。写真はその「利尻昆布そば」です。とろろ昆布入りのそばなんですが、ボリュームがあってなかなか美味しかったですよ。

稚内駅の駅ビル?がきれいなのには驚きました。広いおみやげ売場に、カフェやレストラン、コンビニ、観光案内所だけでなく、2Fにはなんと映画館やキッズコーナーもあります。観光客をもてなすだけでなく、市民の憩いの場にしてしまおうという発想かな?

駅がきれいなのはいいですね。もはや鉄道中心の時代でないとは言え、街の玄関口である駅に活気があると街自体も元気に見えます。最近は全国をまわると、地方都市の衰退ぶりが目立つことが多くて本気で心配になります。人口が減っていくこれからの時代、限界集落はどんどん消えていくんでしょうけど、せめて各地方の中心都市は元気でいてほしい。そう思います。

さて、稚内からの帰りのおともは『十勝ブランデーハイボール』。北海道民が誇るコンビニ「セイコーマート」のオリジナル商品です。ポスターに釣られて買っちゃいました。北海道に渡るといつも思うことですが、セイコーマート(セコマ?)って、商品の並べ方うまいですよねー。観光客にも地元民にも、どちらにも便利なようにちゃんと陳列されてる。しかもお惣菜やら生鮮品やら、商品がものすごく豊富。それほど広くない店でもそうなんです。どういうノウハウなんだろ?

話がそれましたが、個人的に「池田ワイン城」にもかなり思い入れがありまして・・。前回、池田を訪れた時、(若干シーズンオフだったか)製造工程の見学ツアーにエントリーしたら私1人だけということがありました。ワイン城の方に、マンツーマンで詳しくみっちり説明してもらったことはもちろん、時間が余ったのかワイン以外にブランデーの蒸留器も見せてもらいました。

「実は50年前からブランデーも作っていて熟成したストックもかなりあるのだが、あまり売れなくて困っている」そんな話だったと記憶していますが(・・正確じゃなかったらスミマセン)、それが今回の企画商品で生かされたのであれば、良かったな~と思います。セイコーマートえらい! ブランデーの香りがしっかり生かされていて満足しました。アルコール7%だからちょっと酔っ払ったかも。

そうそう、そのツアーで説明してくれた「池田ブドウ・ブドウ酒研究所」(池田ワイン城の正式名称)の担当者の方とは、大阪のデパートの『北海道物産展』で再会するなんていう楽しい出来事もありました。あそこの人って、ほんとに池田町の職員(つまり公務員)なんですよねー。「逃げ恥」で話題になったアイスワインの話もしてくれました。池田町のぶどうも凍るので、アイスワイン作ってるそうですよ~。

<リンク> 池田ブドウ・ブドウ酒研究所

 

好きな電車に乗って、美味しいもの食べて、ストレスはどこへやら・・。最後は、今夜泊まっている小樽の観光名所「小樽運河」の写真でおしまいです。明日の夜には青函トンネルを通って、本州に入ります。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. ドイツ人がちょっとうらやましい
  2. 退職金の受け取り”準備”をした
  3. コレって本当!?
  4. あと4日!!
  5. 猫のお話。
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    【資産運用ログ】iDeCoはどうなっているかと言うと・・
  2. セミリタイアの記録

    「生活のダウンサイジング」
  3. 新たな仕事探し

    新しい職場で1週間が経ち、考えていること
  4. セミリタイアの記録

    自分に合った仕事&職場と出会えることは”人生の幸運”
  5. 新たな仕事探し

    疲れましたわ
PAGE TOP