早期退職後の仕事

走り回れるしあわせ?

相変わらず、仕事が忙しいです。営業したくても店が開けられない、働きたくても思うように働けない人が多い中、幸せなことだと思います。

ただ、私が勤める大学でも、対面授業ができない焦りは日に日に高まっています。とても楽観的なことを言っていられる状況ではありません。設備もノウハウもない小さな大学でも、なんとかネット授業を立ち上げ、少しでも学生に勉学の機会を提供をしようと必死です。(4月ここまでは、課題を出して成果を送り返してもらう「代替授業」のみ)

情シス担当として、どうやったらITツールを使って対面授業に近いコミュニケーションが取れるのか、学生に”伝わる授業”が出来るのか、先生方とシミュレーションを繰り返しています。まもなく全教員に向けた説明会も開催します。そのため、デモンストレーションの実施方法や、環境構築、会場設営まで走り回る日々が続きます。

でも、残業続きでも不思議とつらくはないです。むしろ、社内や現場を走り回っていた20代の頃をふと思い出したりして、懐かしい気持ちになります。(少し走ると息切れしてしまうのは、当時と違いますが・・^^;) 大した成果は出せなくても、あれこれ自分で工夫してお客さんに喜んでもらった時のあの感覚・・。分からないなりに挑戦できることが幸せで、充実した時間でした。

思い返せば、退職前の最後の10年間は部下の管理が中心で、自らは動けないとても窮屈な立場だったので、いま走り回れることがとても新鮮なのです。大変な世の中ではありますが、自分が活躍できる場に巡り会えたことに感謝しつつ、もう少しがんばってみようと思います。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

マイナンバーカードの活用前のページ

なるほど、これが正しい姿だ次のページ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP