セミリタイアの記録

医療費10万以下でも「医療費控除」が使えるかも?

結果的に今年の自分は該当しなかったのですが、勘違いしそうだったので記事にしておきます。

所得税の『医療費控除』は、サラリーマンの還付請求としていちばんメジャーな存在かもしれませんが、どうしても「医療費の合計が10万円を超えた場合」というイメージがあります。

ところが、もう一度規定を良く見ると【「10万円」または「総所得金額の5%」を超えた分】と書かれています。いまの私のように所得が少ない人の場合、医療費が10万円に達していなくても、医療費控除が使える可能性があるわけです。

「総所得金額」というのは、給与所得者の場合ざっくり言って[給与収入-給与所得控除]です。先日終えた確定申告の明細で確認すると、私の場合は¥1,306,800でした。この金額の5%ということは、¥65,340を超えた分が医療費控除として申請できるわけです。一般的なイメージの10万円とはかなり差がありますね。

幸いなことに、昨年はほとんど病院のお世話になることがなかったので、医療費控除には該当しませんでしたが、このルール知っておいたほうが良さそうです!


※わかりやすい解説ページを見つけたので、リンクを貼っておきますね。

★医療費10万円以下でも申請できる?「医療費控除」でよくある勘違い5つ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 『僕たちはもう働かないでいい』続編
  2. 行って来ました
  3. おけいはん ふたたび
  4. おすすめの本 ~その2~
  5. 「できることコンテスト」
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

にほんブログ村

アンケートモニター登録
  1. 新しい仕事

    ようやく決まりました
  2. NO! KOREA(嫌韓・断韓)

    いやぁ、もう超越してるわ。
  3. NO! KOREA(嫌韓・断韓)

    【NO!KOREA】韓国女優、反日運動に参加
  4. セミリタイアの記録

    2018年を振り返って ~その1~
  5. 資産運用/収益プラン

    ソニー銀行のカードが、なんと「キャッシュバック率2%」に!!
PAGE TOP