ライフスタイル

セブンイレブンは「反社会勢力」に等しい

コンビニ本社の社員や上層部の”血も涙もない行為”に腹が立って仕方ないのです。それこそ韓国と同じぐらい腹が立ちます。社会的インフラとして世の中に貢献しているかのような顔をして、裏側ではめちゃくちゃやっているコンビニ会社の真の顔を一人でも多くの人に知ってほしいと思います。こんな弱小ブログでも、何かの検索ワードで引っかかってくれれば・・。

Yahoo!ニュースの「オーサーコメント」から全文を引用掲載させていただきます。(著作権者からの苦情があれば直ちに削除します)

★セブン無断発注、08年には把握。社長「件数少ない」(共同通信)

 

■食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学) 井出留美さん
多くの食品メーカーはハインリッヒの法則(1:29:300の法則)に基づきクレームや労働災害に対応します。1件の重大事故の裏に29件の軽微な事故と300件のヒヤリハット(ヒヤッとする事故)が隠れているとするものです。たった3件のクレームでも氷山の一角で、背後に100件のクレームが隠れているとみなします。顧客全員が申し出てくれるわけではないからです。食品メーカーはそれほど真摯に品質管理に取り組んでいます。一方、メーカーが作った食品を売るコンビニのトップは「件数が少ないから」と10年以上、無断発注を放置する体たらく。目に見えるのは氷山の一角で、背後に目に見えない同様事案があるでしょう。筆者が取材を始めた2017年から本部の血も涙もない態度は見聞きしてきました。企業を支えるオーナーや家族の命すら無碍にする経営陣の姿勢は、もはや救いようがありません。良心ある社員の方々と総入れ替えして頂きたい程です。

■店舗経営コンサルタント 佐藤昌司さん
経営陣が長年にわたって問題の重大性を認識せず有効な対策を取っていなかったのであれば、無断発注を暗黙の了解で容認していたに等しいです。今年に無断発注が2件発生し社員2人を懲戒処分にしたと報じられていますが、この2人だけの処分では済まないでしょう。組織文化に大きな問題があると言え、経営陣は責任を免れません。いずれにせよ10年以上無断発注が継続して行われていた可能性があり、全容を解明して説明する必要があるでしょう。


こんな悪徳会社をこのまま放置していいのでしょうか? 間違ってもコンビニオーナーになってはいけない。人を不幸にするコンビニ社員になってもいけない。それが現実です。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. いよいよWindows10に完全移行か?
  2. SSDの時代がやって来た!
  3. 【資産運用ログ】もう9月3日の安値を下回ることはない?
  4. 吉か凶か、2か月限定の仕事が入った
  5. 【資産運用ログ】やっぱり下だったか
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 国内旅行

    急行『宗谷』の写真が出てきた
  2. 資産運用/収益プラン

    「楽天リーベイツ」とは何だ?
  3. ライフスタイル

    ついに「ジジイ」の仲間入り!
  4. セミリタイアの記録

    雇用保険の『再就職手当』が振り込まれた!!
  5. ザイナス運用ログ

    【ザイナス運用ログ】 ひさびさの『勝ち』
PAGE TOP