資産運用/収益プラン

【資産運用ログ】当たったり、ハズレたり・・

今夜もNYは続伸ですね~、しかもさらに円安。東証株価は、予想に反して『押し目』がありません。ここまで強いとは思ってもみませんでした。どこかでガクッと来ると思っていたのに・・。

いったん下がると見込んで、いくつかの銘柄を利益確定させたのは結果的に失敗でした。売ったあとに調整していて買い戻せそうな銘柄もありますが、さらに加速をつけて値上がりしているものが目立ちます。落ちてきそうな気配は全くないですよねー。まあ、株取引とはこんなものですね。言い訳無用です。

一方、ロボアドバイザーの『WealthNavi』が好調です。毎月6回という小分けでチマチマと自動積立てをしているのですが、市場は紆余曲折あったのに、ここまでの利回りは3.9%を記録しています。もし、資産の大半をウェルスナビに投じていれば、今のように含み損に悩まされることもなく、納得できる資産運用が出来ていた可能性大です。なかなか1つのカゴに全部の卵を盛る勇気はないですけどね・・。

でも、大怪我をしにくいという意味では『ウェルスナビ』は健全な選択肢だと思います。よく似た仕組みに楽天証券の『楽ラップ』もありますよね。退職金の運用は、こうした”ロボアドバイザー”を柱にして、あとは何割かを「配当利回りが大きく、値動きがおとなしめの大型株を4~5銘柄」で持って、残りは頭の体操を兼ねて「半導体や材料系といった景気敏感株を少々」でチャレンジする・・というのがいいのではないでしょうか?

それが早期退職から1年半経った私の結論です。私の場合、この比率を完全に間違えました。チャレンジの部分が大きすぎましたね。配当利回りの大きな銘柄なら、値下がりで少々損害を被っても10年スパンで”ホールド”すればほぼ間違いなく取り返せるんですよね。キャピタルゲインで儲けることが出来れば二重においしいことになるわけです。

ジャスダックとか、マザーズとか、東証1部でも小型株にはあまり脚を突っ込まないほうがいいです。あっという間に損失が膨らみますから・・。テンバガー(10倍株)とか夢がありますけど、そこは少額で宝くじ感覚で挑むべきですねー。一時に比べれば含み損は減って来ましたが、まだまだ全額清算の目途は経ちません。さんざん苦労した上、資産を減らしているワケですからね~。何をやってるんだか(苦笑)

退職金で何もするなとは言いませんが、くれぐれも投資は慎重に・・。そして、金融機関の窓口担当者に丸め込まれませんように!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 韓国側の資料に”真実”はあるか?
  2. ファイル復活!
  3. 「年金事務所」の仕事って、どうなんだろう?
  4. さて、本日現在のまとめ
  5. 残念ながら『夢ジャンボ』が制度改悪
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新しい仕事

    次の仕事をどうしようか?・・方針
  2. ライフスタイル

    『○○Pay』(QRコード払い)はどこがおトクなのか?
  3. NO! KOREA(嫌韓・断韓)

    【NO!KOREA】韓国女優、反日運動に参加
  4. セミリタイアの記録

    想定より資産の減り方が早い・・
  5. 新しい仕事

    A社から採用内定。結局受けることにした。
PAGE TOP