資産運用/収益プラン

クレジット&デビットカード活用法(3)

私が現在愛用しているクレジットカード&デビットカード3種類の使い分け、これまでに「EPOSゴールドカード」「ANAアメリカン・エクスプレスカード」について紹介しました。ラストとなる3回目に紹介するのは、ソニー銀行の[Sony Bank WALLET]です。

まず、Sony Bank WALLETはクレジットカードではありません。最近、各社が出している「VISAデビットカード」の1つです。デビットカードというのは、使用方法はクレジットとそっくりですが”後払い”ではなく、利用した金額がリアルタイムで預金口座から引き落とされるというものです。なので、口座の残高が足りないとデビットカードで支払うことはできません。『そのとき持っているお金(=口座)から支払う』という意味ではお財布から支払うのと同じなので、”借金”が嫌いな人には向いているかもしれません。

話をSony Bank WALLETに戻しましょう。一般的なVISAデビットの還元率は、利用200円ごとに1円分をキャッシュバックする0.5%なのであまりお得感はないのですが、Sony Bank WALLETはソニー銀行の利用状況により還元率が最大2%までアップします! なんといってもコレが、最大のメリットであり特長だと思います。(ちなみにカードの利用料は、永年無料)

いや、もう1つ大きなメリットを忘れてました(^^;) これは正確にはSony Bank WALLETの特典ではなくて「優遇プログラム Club S」によるもの(←いわば「ソニー銀行の利用が多い上得意さんには、いろいろサービスしまっせ」という制度)で、他行への振込が最大で月に11回も無料になるという素晴らしさです!

<リンク> ~ソニー銀行「優遇プログラム Club S」の紹介ページ~

 

これって早期退職した人にはなかなか嬉しいサービスではないでしょうか? ソニー銀行を起点にして、いろいろな口座に無料でお金を動かすことができます。楽天銀行にもよく似たサービスがありますが、利用額が多ければこっちのほうが上です。私は目一杯活用しようと思ってます。なお、そのほかにもATM手数料の無料回数増加や、外貨預金の為替コスト優遇まであります。なかなか充実してますよね。なお、Sony Bank WALLETにはソニー銀行のキャッシュカードとしての機能も内蔵されているので、持ち歩くのはこれ1枚で大丈夫です。


では、どうすれば「優遇プログラム Club S」の特典が受けられるかについて説明します。

★シルバー(還元率1.0% & 月4回まで振込無料)

・ソニー銀行の総残高が300万円以上
・または、外貨預金か投資信託の積み立てを行っていること(合計で月5万円以上)

★ゴールド(還元率1.5% & 月6回まで振込無料)

・外貨預金の月末残高 + 投資信託の月末残高が500万円以上

★プラチナ(還元率2.0% & 月11回まで振込無料)

・外貨預金の月末残高 + 投資信託の月末残高が1000万円以上

さあ、ハードルは高いと見るか、低いとみるか・・・まあ、結構高いかもしれません(笑)

「外貨預金」「投資信託」いずれもリスク資産に手を出すことになるので、それなりに目論見というか勝算がなければ手を出せないと思います。特に為替は先が読めませんから、デビットカードの還元率を上げる目的で「外貨預金」に手を出すのはちょっと違うかな?とも感じます。

ただし、ソニー銀行では私が絶対的にオススメしている投資信託「ひふみプラス」が手数料無料で売買できるんですよ。・・・なので、「ひふみ」を買ってみようかな?と考えている方は、どうせならソニー銀行で買っちゃいましょう! そうすれば大きな優遇もついてきて一石二鳥ですよ。私はいまゴールドランクまで来てます。還元率1.5%です\(^o^)/

 

さて、クレジットカードと比べた場合、デビットカードとしての限界もあるので紹介しておきます。

◆プロバイダ、CATV、通信など利用できない会社が結構ある

これはデビットカード作成時に「返済能力の審査」がないからと理解しています。デビットカードによる支払いは借金ではないので、原則として希望者全員にカードが発行されます。プロバイダや通信事業者は、クレジットカードが作れる人=返済能力のある人とみなしているようです(他にも独自の審査は行っているかもしれませんが)。

<リンク> ~ご利用できない加盟店一覧~

 

◆Yahoo!ショッピング等で「いつも使うカード」には登録できない

これはなぜなのかイマイチ理解できないのですが、カード利用は問題なくできるものの、カード番号の登録だけエラーになります。「ご利用いただけませんでした」というメールが届いてビックリしますが、取り引き自体は成立しているので勘違いしないで下さい(…メールの表現が良くない、誤解する)。

<リンク> ~ご利用できない加盟店(ご利用制限のある加盟店)~

 


なお、Sony Bank WALLETカードが届いたら、忘れずにソニー銀行のサイト内で「本人認証サービスの登録」をすることをオススメします。これを行うことによって、ネットでの購入・支払いに利用できる範囲(サイト)がグーンと広がります。下記ページの『3Dセキュアパスワードを設定する』に詳しく書かれています。

<リンク> ~ご利用前の準備~

 

上記の「本人認証サービスの登録」を行うことで、ほぼクレジットカードと同等な使い方ができるようになりますが、それでもいくつかの場面で”全く同じ”とは言えないため、他のクレジットカードと併用することになると思います。どのカードと組み合わせるかが、その人の個性であり、センスということになるかもしれませんね。

私自身も今は3枚のカードを使い分けていますが、近い将来1枚減らして2枚にするかもしれません。やはり正社員でなくなれば自然にカード利用額も減ってくると思うので、各カードの特典を生かしきれなくなりそう・・・。一方で、いったん廃止すれば、審査の問題で今後新たにカードを作ることは困難だと思うので(特にアメックスとか)、手放すのはちょっと惜しい気もして迷っています。

<追記>

なお、カードのデザインなんですが、このページの下のほうに載っているように、[スタンダード][ポストペット]2つのデザインから選ぶことができます。私はこのスタンダードのデザインがとっても気に入ってます。デザインアウォードか何かを受賞しているそうですよ。また、スマホにソニー銀行のアプリをインストールすると、画面のデザインがSonyBankWALLETとお揃いなのでテンション上がります(笑)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 日経平均は、きょうで6日続落
  2. クレジット&デビットカード活用法(1)
  3. 台風一過・・・久々に献血してきた
  4. これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  5. 『含み損』とのつき合い方
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    31年間の仕事がきょう終わった・・・
  2. ライフスタイル

    たまには食べ歩きの記事でも・・東京・蒲田の名店『テラス・ドルチェ』
  3. ライフスタイル

    ホリエモンが断言『10年後は遊んで暮らせる』
  4. セミリタイアの記録

    ついに禁断の「ネガフィルムスキャン」を始めた
  5. 資産運用/収益プラン

    退職金 特別定期預金を巡る攻防(前編)
PAGE TOP