ライフスタイル

いや、これはなつかしい!!

★「PCー8001」登場40年 当時の担当者が思いを語る(NHK  NEWSWEB)

 

懐かしいな~。当時、私は中学2年か3年でした。学校帰りに、電器屋に展示してあるPC-8001に短いプログラム打ち込んで遊んだりして・・。いや、それは高校入ってからだったかな? もうPC-8801が出た頃だったかもしれません。当時、富士通のFM-7とシャープのMZと三つ巴みたいな感じで・・。

「パソコンブーム」とか「マイコンブーム」とか言われてましたっけ。シャープ提供の『パソコンサンデー』とか、テレビにかじりついて見てました。あの丸眼鏡のオジサンは忘れられない・・と思って調べてみたら、もう亡くなられてるんですね~(宮永好道さん:1999年逝去) 雑誌も毎月楽しみにして本屋に走ってましたっけ。「マイコンベーシックマガジン」とか「I/O」とか、たまに「月刊アスキー」とか。

自分専用のパソコンが欲しくてたまらなかったけど、まだまだ子どものオモチャには高すぎる買い物。大学合格のお祝いにようやく買ってもらえたのが、カシオのFP-1100という超マイナーな機種(笑)。NECに比べるとめちゃくちゃ安かったんですよー。だけど市販のゲームやソフトがほとんどない!!

まあ、でも何が幸いするかわかりません。そのお陰で、自分でプログラムを作るしかないので、プログラミングはそこそこ上達したし、ユーザー仲間との情報交換もずいぶん活発でしたよ。その後の人生を大きく変えたと思います。考えてみれば、仕事の相棒としてコンピューターはずっと隣にいたし、いま第二の人生でも毎日パソコンと格闘しています。切っても切れない関係です。実際、昔のパソコンの話だったら、いくらでも書けるなぁ~。

でも、上のNHKニュースを読んで、びっくりしたことが2つ。1つは、当時のパソコン開発担当者が、現在88歳だということ(・・でも冷静に考えれば、そうなりますよね)、もうひとつはイベントを主催した「NECパーソナルコンピュータ」が中国レノボの子会社だということ!! IBMのThinkPadに続いて、NECのパソコンまでレノボに買収されていたとは・・悲しすぎる。

今夜は、40年の重みを噛みしめて寝ることにします。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 8分の5。
  2. 【資産運用ログ】強い。下がらない。
  3. 早期退職と「リフォーム」適齢期
  4. 『含み損』とのつき合い方
  5. どんどん体重が減っていく?
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

にほんブログ村

アンケートモニター登録
  1. NO! KOREA(嫌韓・断韓)

    韓国人のダブルスタンダード、ここに極まれり
  2. 新しい仕事

    新しい職場で1週間が経ち、考えていること
  3. セミリタイアの記録

    国民年金の「任意加入」と「繰り上げ受給」
  4. 資産運用/収益プラン

    資産運用その後
  5. セミリタイアの記録

    確定申告で約80万円戻ってくる!?
PAGE TOP