セミリタイアの記録

風の便り

元いた会社の1年後輩が、出世して本社に戻ったという話が聞こえてきました。なかなか凄そうな「肩書き」もついています。

こういう話を聞くと、正直「自分もそのまま早期退職せずに残ってたら、今頃どうなっていたかなー」と思うことはありますね。おそらく1000万プレーヤーにはなってたはず。それに比べて今は、月収20万の派遣社員でボーナスは無しです。

「収入は多いけど、その代わり税金も付き合いも多くて、ストレスフルな管理職」と「非正規雇用で収入は最低限だけど、煩わしい人間関係やストレスからは一切解放された派遣社員」・・ここから先は、もう哲学の世界ですよね。どっちが正解か、なんて話じゃない。

だから、私のした選択が『正解』だなんて、皆さんに押しつける気は全くないですよ。定年まで残れるんなら、残ったほうが金銭的にはおそらく有利ですし・・。私が恵まれてたこととして、退職金の『早期退職加算』が貰える環境だったというのはあります。

まあ、それでも自分の選択を楽しんでるところは少しありますよねー。家族からすれば迷惑な話だと思いますが(^^;) 収入が半減どころか、もっと僅少になった分、生活をコンパクトにする必要はありますが、それでも少しずつ手応えを感じ始めています。

どこかゲーム感覚で取り組んでいる自分がいたりしますね。でも、決して「無計画」ではないし、あえていうなら『チャレンジ精神』でしょうか。「不本意なまま流されたくない!」という自分の中の反発心というか、天邪鬼な部分が騒いだ結果かもしれません。

少なくとも家族を路頭に迷わせることがないよう、これからも着実に一歩一歩前に進んでいきますよ。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

「カネカ」とは真逆の会社前のページ

忙しい毎日次のページ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP