セミリタイアの記録

おすすめの本 ~その2~

おすすめの本、第2弾は日経マネー別冊『サラリーマンのための退活読本』です。

立ち読みだけで買わなかった本を含めると、かれこれ10冊以上の”退活本”を見てきましたが、その中でいちばんバランスがよく実用的な本だと思います。

サブタイトルに「老後貧乏にならない!」とあるように、日経マネーらしく、退職後の資金計画や資産運用、定年後の仕事など経済的な部分は、さすがにというべきかしっかり網羅されています。データもたっぷりで実用的です。

特に、一般論にとどまらず、実際に50代前半で早期退職したサラリーマン5人の実例を詳しく紹介している記事が興味深いです。準備から実行、そして退職から数年経過した現在の生活まで、インタビューを交えたリポートが載っています。

それから「退職時期の損得勘定」として、早期退職で生涯の収入がどれぐらい減るのか(賃金・退職金・公的年金)、健康保険や国民年金いくら払う?など気になるところが特集されています。

全体として、早期退職のいいところ、悪いところ(=課題)がバランスよく取り上げられていて、アーリーリタイアを目指す人必読の資料だと感じます。

その他にも、

★退職金をどうする? 60歳2000万円のリアルな使い方
★定年後の家計収支を検証
★定年後の生業(なりわい)探し
★今すぐ考える実家の空き家対策

など、タイトル見てるだけでも気になってくる記事があれこれ載ってます。

そして、個人的にツボだったのが、『課長 島耕作』で有名な弘兼憲史さんの『50代サラリーマンへの金言」です。「あまり先のことを深刻に考えるな」「今日、明日を楽しく生き、ダメならボロボロになって果てたっていい」というアドバイスは刺激的でした。ほんとに面白いので、ぜひ手に取ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. クレジット&デビットカード活用法(1)
  2. 株でいくら稼げば働かずにすむか
  3. これがLPCF表の中身だ!(←やや大げさ?)
  4. 京阪電車で「おけいはん三昧」
  5. たまには食べ歩きの記事でも・・東京・蒲田の名店『テラス・ドルチェ』
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    雇用保険の『再就職手当』が振り込まれた!!
  2. セミリタイアの記録

    31年間の仕事がきょう終わった・・・
  3. 新たな仕事探し

    ついに「離職票」が届いた
  4. 新たな仕事探し

    これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  5. 国内旅行

    急行『宗谷』の写真が出てきた
PAGE TOP