セミリタイアの記録

【資産運用ログ】iDeCoはどうなっているかと言うと・・

株取引のほうは、しばらくどうにも手を出せない状態だと思うので、久しぶりに「iDeCo」のその後について紹介しておこうと思います。

元の会社のDC年金(確定拠出年金)から残高を移行する形で、私のiDeCoはスタートしました。当時はまだ「これから株が上がるぞ~」という雰囲気だったので、当初は【ひふみ年金:66%】+【先進国リート:33%】というかなり強気の組合せでした。その結果、大失敗!! 昨年末の株価暴落では、一時マイナス25%ぐらいまでいきました。いま考えると恐ろしい数字ですね。

小さくて数字が見にくいと思いますが、本日現在のiDeCoの残高です。マイナス約4%とかなり回復しています。

その間の判断としては、4月初めにそこそこ値を戻していた「ひふみ年金」を全額売却。『Jリート』と『国内債券』にスイッチングしました。結果的にはこれが正解で、安定しない株価を尻目に『Jリート』と『先進国リート』(←継続保有)が着実に伸びてくれました。

いま現在は、『Jリート』『先進国リート』『国内債券』がほぼ3分の1ずつという割合になっています。株が下がりきったら、一部は『ひふみ年金』に戻そうという思いもあるので、月々の掛金は全額(←微々たるものですが)『ひふみ年金』の購入に充てています。ここのところ、再び株価が低迷しているので”ひふみ”単独では赤字ですけど、下げ局面での積み立て購入なので問題ないでしょう。

ちなみに、iDeCoの月々掛金は、一般的なサラリーマンの上限23,000円にしています。この掛金(年額276,000円)は全額が所得控除の対象なので、メリットは結構大きいですよね。

iDeCoの現在の残高は370万円ほど。毎月23,000円の掛金を投じつつ、60歳か61歳で受け取るときの目標額を【720万円】と設定しています。決して無理ではない目標ですが、どうなるかは今後の株式相場次第ですね~。厚生年金を受け取れるようになるまでの「柱」の1つとして、大きく育ってほしいです。

仮に60歳で完全リタイアした場合、収入の柱は【企業年金】【個人年金】【iDeCo満期金】の3つです。これだけあれば、厚生年金の繰上受給はしなくても済む・・はずです(笑)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 北海道に行ってきました
  2. 糖質制限生活は、その後どうなったか?
  3. 「出向先探し」が難航の気配・・
  4. この方針転換は、素直に称えたい
  5. 【資産運用ログ】「ひふみ」運用責任者からのメッセージ
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

にほんブログ村

アンケートモニター登録
  1. 自由な時間

    ちょっとホッとする話。
  2. 自由な時間

    ウイスキーをちびりちびり
  3. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】 iDeCoの残高が大変なことに・・!?
  4. 新しい仕事

    令和元年の仕事納め
  5. 資産運用/収益プラン

    見切りが早すぎる
PAGE TOP