早期退職後の仕事

『シニア求人』の実態はこんなもの

「シニア」というと、求人サイトの業界では60歳以上を指すことが多いようです。つまり同じ定年後でも、我々よりは少し上の世代です。だけど、ぶっちゃけ50代半ばも60歳も、そう大きく違いはないじゃないですか。体力も気力も・・。

で、ネットで『社会への貢献度も高い大手企業の求人情報が多数、職種もいろいろ選べます』と宣伝している【シニア求人ナビ】というサイトに行って見ると・・衝撃ですよ!!

「大阪府」で出てくる求人を、表示順に並べてみると

・医療機器の洗浄スタッフ(時給936円=最低賃金)
・賃貸マンションの管理人
・食品スーパー夜間責任者(時給1038円)
・ホテル客室清掃スタッフ(時給1050円)
・電気主任技術者(設備管理) ← これだけちょっとまとも
・警備スタッフ
・埋没文化財の発掘作業員

以下、ダンプ車運転、重機オペレーター、トレーラー車運転手、調理補助スタッフ、施設警備員、個人向け夕食弁当お届け・・と続きます。

いやー、ひどい。これは、ひどすぎる。もうちょっとまともな仕事はないのか!! きょうびの60歳、もう少しちゃんとした仕事もできると思うんですよ。いろいろな仕事がある中でのこれなら分かるんですけど、これしかないってのはシニア層をバカにしてるとしか思えないんですが。

皆さん、これが現実です。高齢者を「労働力」と見なすのであれば、もう少しまともな仕事を回してくださいよ~。日本の社会のあり方として、考えなければいけない問題なのではないでしょうか? 大げさではなく・・。

★シニア求人ナビ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【資産運用ログ】小康状態つづく前のページ

まもなく1年次のページ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP