早期退職後の仕事

就職活動、難航中!

派遣社員のシゴトなら、何とか見つかるんじゃないかと思っていた仕事探しが、想像以上に難航しています。検索サイトで探せば、希望の条件を満たす仕事はたくさん見つかるものの、エントリーしてもなかなかその先に進めません。どうやら派遣会社の中で推薦候補に残れていないようなのです。

今夜時点で、エントリーした仕事の一覧はこんな感じ。具体的な案件まで特定されると良くないので、仕事内容はモザイクにしておきます。

もう、こんなにエントリーしてるんですけどね~。グレーダウンしたのは「落選確定」または「連絡はないけど落ちたであろう案件」です。期待の”年金事務所”も、書類選考すら通過できませんでした。やっぱり50代は使いづらいんですかねー。面接ぐらい受けさせて欲しかった・・。

最近の傾向なのかよく分かりませんが、いわゆる『お祈りメール』すら貰えないんですよ。エントリーすると自動返信メールが来て「お仕事紹介の段階に進む場合のみ、3営業日内にこちらからご連絡します。連絡なき場合は、選考を通過しなかったものとご理解ください」・・なんか凄い時代ですねぇ。まあ、お祈りメールで断られるのもショックだけど、次々エントリーしても連絡すらないという寂しさと来たらありません(苦笑)。完全に”一人相撲”ですから。笑っちゃいますよね。

そういう意味では、年金事務所からはちゃんと封書で【落選通知】が届きました。しっかりと「末筆ながら、今後のご活躍をお祈りします」と書いてありました。これでハローワーク経由は終わりにしようと思います。ハローワークの求人は希望年齢に関する情報が読み取れないので、中高年OKかどうかが分からないんですよね。これは我々にとって致命的であることが、だんだん分かって来ました。厳しい現実です。

きょう、リクルートスタッフィングの案件で初めて電話をもらったんですが、残念ながら『社用車の運転あり』で引っかかってしまいました。求人ページでは『運転無し』を確認した上でエントリーしたんですが、先方の入力ミスだったそうです。納品&設定のために西日本各地を回るという、旅好きにはピッタリの仕事だったのでザンネン。でも、もう少しで推薦してもらえそうな感じでした。派遣の仕事はこうやって決まるのか・・というのをちょっとだけ疑似体験できました。

派遣会社の利用ガイドを見る限り、同時に複数の求人にエントリーするのは問題ないらしいので、『下手な鉄砲も数打ちゃ・・』の原理でエントリーしまくるしかなさそうですね。そのうち縁がめぐってくるかもしれません。なんかお見合いサイトみたくなって来ました。

街を歩くと、いかにもリクルートスーツを来た”就活真っ最中”と思われる学生さんを見かけます。なんとなく暗い表情をしてたりするのを見ると、とてつもないシンパシーを感じでしまうのです。30ウン年前に私が就職したときは、理系だったこともあって、学校推薦で割とあっさり希望の会社に決まったんですよね~。だから、本当に厳しい就活は経験しませんでした。いま思えば、恵まれたたんだと思います。

まあ、就活の大学生といっしょに、もう少しがんばってみます!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

退職金定期 第2弾 ~山口銀行の巻~前のページ

『太陽は何度でも』次のページ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP