新しい仕事

この”手口”どこかで・・・あ、そうだ!

『はたらこねっと』でかなり魅力的な派遣の仕事を見つけたので、連休前にエントリーしておきました。反応ないな~と思っていたら、今朝になって派遣会社から電話が来たので、早速登録に行って来ました。

それこそ「パーソル」でもない、「リクルート」でもない、ちょっと小さめの派遣会社です。 でも、関西では結構古くから派遣業務をやっている会社のようでした。募集のかかっていた案件は、職場が家からほど近く(通勤30分?)、業務内容は「画像センサーのテスト」、40~50代を意味する「エルダー歓迎」のマークもついていて、時給1500円! ずいぶんな好条件です。

派遣会社に到着して ”登録前の面接” ということで、早速エントリーした仕事の話が出るのかと思いきや、「あー、あれね。あの仕事はちょうど埋まっちゃったんですよ~。でも、他にもいい案件たくさんありますよ。まあ、まずは登録しましょう」・・むむっ!? なんだ、この既視感。あるいはデジャブ。どこかで経験したぞ、この感覚!!

勘のいい方は、もうお気づきかもしれません。不動産屋の【おとり広告】とそっくりじゃないですか! 実際にはそんないい物件はないんだけれど、まずは家を探しているお客さんを呼び寄せるために掲載する『架空の物件』が存在するそうですが、アレと同じ。だって、そうとしか思えないじゃないですか。連休前にエントリーして、電話を受けた当日に駆けつけてるのに!?

あるいは、ここもまた「年齢的に若い人から優先」ということなのかもしれませんね。どっちにしても気持ちのいい話ではないです。あまり気が進みませんでしたが、とりあえず登録はして帰って来ました。希望に近い物件・・じゃない、案件が入ったら連絡をくれるそうです。

もう、こうなったら【根比べ】ですね。前の技術者派遣会社と違って、社員になってから仕事を探すワケではないので、気に入らなければ心置きなく「パス」できます。少々ひんしゅくでも、いろいろな派遣会社に登録して、いろいろな案件を紹介してもらって、本当に「気に入った」という案件が見つかるまで粘ってやろうじゃないか!・・そんな気持ちになって来ました。なんとなく、分譲マンションを探しまくって購入したときの高ぶった気持ちを思い出します。

50代の職探しは、どこにいっても歓迎されない。そして、いい案件も本当に少なくて仕事選びは難しい。それはよ~く分かって来ましたが、結果的に「良い仕事」&「良い職場」が1つ見つかれば勝ちなわけです。だったら、根性入れて探すしかないですね。こうなったら闘いです! 別々の派遣会社で4社ほどエントリーしました。あすは業界最大手(?)の『リクルートスタッフィング』に行って来ます!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. まずはこの難局を乗り越えなければ。
  2. 大阪エアポートワイナリー
  3. 理路整然とした人
  4. 『Aシート』付きの新快速と遭遇
  5. 株を少し買い足した
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

にほんブログ村

アンケートモニター登録
  1. 国内旅行

    鉄道ファンに久々の「良いニュース」
  2. 新しい仕事

    新しい職場で1週間が経ち、考えていること
  3. 主張

    ノックは3回? なんだかなぁ・・
  4. セミリタイアの記録

    想定より資産の減り方が早い・・
  5. 新しい仕事

    残業が多すぎると指導が・・
PAGE TOP