資産運用/収益プラン

クレジット&デビットカード活用法(2)

私が現在愛用しているクレジットカード&デビットカード3種類の使い分け、前回は「EPOSゴールドカード」について紹介しました。

今回「2枚目」として取り上げるのは「ANAアメリカン・エクスプレスカード」。通称「ANAアメックス」です。どうぞ参考にしてください。

まず、このカードは飛行機がらみの特典が多いので、ANAマイラーの方、少なくとも年に数回はANAを利用する方でないとメリットはないと思われます。また、このカード、アメックスとしては「ノーマルカード」の位置づけですが、実質『ゴールドカード』の位置付けだと思いますね~。なぜなら年会費が7,000円/年(税別)かかります。その代わり、空港ラウンジ無料という普通ゴールドカードにしかない特典もついてきます。

ANAアメックスは、貯めたポイントをANAマイルに交換することで最大の威力を発揮するわけですが、カードに入会しただけの状態では1ポイント=0.3マイルの交換比率で全くおいしくありません。これを1ポイント=1マイルにするには、別途「ポイント移行コース」に加入する必要があります。これには別途6,000円/年(税別)が必要です。

ただし、毎年6,000円必要かというとそこは微妙です。ANAアメックスのポイント有効期限は3年なので、ポイントが消える前に「ポイント移行コース」加入~マイルへの交換が終わったら「ポイント加入コース」脱退を繰り返せば、1年あたりのコストは2,000円で済むとよくネットには書かれています。つまり、ANAアメックスの所有コストは、会費7,000円+ポイント移行費2,000円の合計9,000円/年(税別)であると私は考えています。

さて、コストの話だけ見ると、前回の「無料で持てるEPOSゴールドカード」のほうが全然いいじゃんと思われるかもしれませんが、ANAアメックスの魅力はここからです。

A.基本のポイント還元率がすでに1.0%(100円で1マイル) ⇒ マイル換算だと2.5%??

B.ANA航空券、旅行商品、機内販売なら2.5%(100円で2.5マイル)

C.ANAマイレージクラブの特典で、百貨店は1.5%。その他2%もらえるチェーン店も

D.ANAのフライトで、10%のボーナスマイルがもらえる

E.空港のカードラウンジは本人+同伴者1名が無料 & 空港のおみやげ店で10%割引

F.カード入会特典のマイルが半端ない。30,000マイルも夢じゃない!!

もうお分かりのように航空機利用に関係する特典がずらーっと並んでますよね。その代わりマイルの貯まるスピードはかなりのものですよ。伊丹⇒羽田の片道航空券が通常期で6,000マイルですが、これぐらいはすぐ貯まります。あと個人的な趣味もありますが、このカードのデザインは高級感があって好きですねー。もともと「アメリカンエクスプレス」にはブランドイメージもありますが。

さて、もう少しだけ詳しく見ていきましょう。基本の還元率が1.0%というのはやはり大きいですね。しかも1,000円で10マイルではなく、100円で1マイルというのも、取りこぼしがなくて地味に利いてきます。ただし、例外があるので注意!!

加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店

(NHK受信料、電力、ガス、水道、国民年金、税金、電子マネーのチャージなど)

面白いことに上記のほとんどは、EPOSゴールドカードならポイント3倍の対象(つまり還元率1.5%)です。モバイルsuicaやスマートICOCA、Edyのチャージでもポイントが貯まります。これがクレジットカードの組み合わせの妙ですね。うまく使わないと大損することになりますよ。

Cの「百貨店が還元率1.5%になる」はちょっと分かりにくいと思うのですが、ANAアメックスのほうにつくポイント1%とは別に、ANAマイレージクラブとして利用200円ごとに1マイル付与されます(ポイントではなくマイル)。合計すると1.5マイル分ということです。下記のリンクも参考にしてください。百貨店だけじゃなくてマイルを多めにもらえる店がたくさんあります。Bの航空券利用が2.5%になるのも、これとよく似た理屈です。合わせ技で還元率が2.5%まで上がります!

ANAカードマイルプラスで貯める

 

Dのボーナスマイルも普段から飛行機に乗る人なら結構利いてきます。私は東京単身赴任の頃、全国各地への出張が多かったので、マイルの貯まるスピードが相当上がりました。まあ、アーリーリタイア後にそんなに飛行機に乗れるのかという問題はありますが…^^;

Eもなかなか。夫婦で旅行しているときに家族カードなしで2人ともラウンジで休憩できるのはANAアメックスならではです。おみやげ10%割引は「ANA FESTA」の看板がかかっているお店だけですが、結構利用しますよ。「六花亭」みたいな有名どころのおみやげが対象外の場合があるのは残念ですが。

Fはもちろん1回限りのお話ですが、モチベーション上がりますよ。今だとたぶん無理だけど、支払いを何でもANAアメックスに集めることで、特典の条件をクリアできました。本当に30,000マイルをゲットしました!


以上、ANAアメックスの特長を紹介してきました。飛行機利用の多い人には大きなメリットがある反面、ゴールドカード並みの所有コストがかかる、特典にやや偏りが見られる(例外が多い)ことがお分かりいただけたかと思います。もう1枚のサブカードとうまく組み合わせることがコツなんじゃないかと思います。

さて、私が活用しているカードの紹介、残るはあと1枚。最近になって赤丸人気上昇中の「Sony Bank WALLET」です。これこそ、アーリーリタイア族にはピッタリなんじゃないかと思いますね。次回もお楽しみに~!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 家財保険の調査員が来た
  2. 資産運用ログ ~ここからの読みが難しい~
  3. 退職金の受け取り”準備”をした
  4. 『含み損』とのつき合い方
  5. 【資産運用ログ】日本株はあす・あさってが正念場!
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    新しい職場で1週間が経ち、考えていること
  2. ライフスタイル

    ホリエモンが断言『10年後は遊んで暮らせる』
  3. 波乗りトレード

    【資産運用ログ】なんと・・切り返して来た!!
  4. 新たな仕事探し

    ついに「離職票」が届いた
  5. セミリタイアの記録

    【早期退職】 正式に会社を辞めました
PAGE TOP