ロカボ・健康

改めて、糖質制限の解説書を読んでみた

緩やかな糖質制限食(ロカボ)を始めてから約4か月。人間ドックでしっかり効果が表れたものもあれば、ダメだったものもありました。どう理解したらいいのか良く分からなくなったので、「ロカボ食」を提唱している山田悟医師の本を電子書籍で購入して読んでみました。

★『糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべて』(山田 悟 著)

思い込みや感情に流されず、しっかりとしたデータに裏付けられた論文的な本です。でも、案外読みやすいので、「緩やかな糖質制限」に興味のある方には強くオススメします。

以下、この本に書かれているポイントを自分用のメモとして載せておきます。これだけでは理解できないと思いますが、今回は補足説明は割愛させていただきます。


・ロカボ食で、体重・血圧・血糖・中性脂肪・善玉コレステロール(HDL-C)が改善。
⇒ 残念ながら、悪玉コレステロール(LDL-C)の減少には効果が無い。
・コレステロール値は、食品から摂るコレステロール値とは無関係。運動でも減らない。
・おかずを優先、白いご飯よりチャーハン。主食は最後に食べる。「カーボラスト」
・油の摂取は問題ない。植物油や魚の脂はむしろ身体にプラス。
・玄米や十穀米は、血糖値の上昇は多少遅くなるものの糖質量は白米と同じ。
・果物はかなり危険。品種改良で甘みが増したトマトやとうもろこしにも注意。
・いちばん悪いのは「果糖ブドウ糖液糖」(清涼飲料水)。飲み物から糖分を摂らない。
・血糖値の上下動がいちばん問題。空腹時血糖値はあまり関係ない。
・3食のごはんは茶碗半分まで。食パン1枚ならギリギリOK。間食は1日糖質10グラム。
・アルコールは、蒸留酒なら糖質はゼロ。日本酒・ワインも少量なら問題なし。
・人工甘味料を毛嫌いしない。パルスイートやラカントをフル活用。天然素材「羅漢果」も。


今回の私の人間ドックの結果で見てみると、

・体重 ・・・ 改善(3kg減)
・中性脂肪 ・・・ 大幅に改善
・血圧 ・・・ 改善
・平均血糖値(HbA1c)・・・ やや悪化
・善玉コレステロール(HDL-C)・・・ 改善
・悪玉コレステロール(LDL-C) ・・・ やや悪化
・総コレステロール ・・・ 変わらず
・肝機能(Γ-GTP)・・・ 大幅に改善

となっており、この本に書かれていることがほとんど当てはまっています。

唯一おかしいのが肝心の血糖値が上がっていること(苦笑)。まあ、まだ正常値を少しはみ出したぐらいではありますが・・。これはダメですよね~。ある糖尿病の情報サイトに【ストレスの多い生活をしていると、短期的には血糖値が上昇する】と書かれていたので、いま闘っている仕事のストレスが原因だということにしておきましょー(笑)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 今年の休みはどこにも行かない
  2. 韓国側の資料に”真実”はあるか?
  3. 「カネカ」って、ひどい会社ですねぇ
  4. これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  5. 『Aシート』付きの新快速と遭遇
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. ライフスタイル

    おけいはん ふたたび
  2. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】私が参考にしているコラム
  3. 新たな仕事探し

    ついに「離職票」が届いた
  4. セミリタイアの記録

    退職にともなう保険の手続き
  5. ライフスタイル

    ホリエモンが断言『10年後は遊んで暮らせる』
PAGE TOP