ライフスタイル

糖質制限生活は、その後どうなったか?

脂肪肝の悪化をきっかけに昨年10月から始めた『糖質制限生活』も、(緩めの制限ではありますが)スタートからほぼ4か月を経過しました。

ご飯やパンなど主食の量を半分にする。お菓子やケーキは「低糖質」の物だけ選んで食べる(ナッツ類と甘くないチョコが良い)。基本的に家でお酒は飲まない(除く蒸留酒)。その代わり、肉や魚は意識してしっかり食べる。野菜はもちろんしっかり食べる・・カンタンに言ってしまえばこんなところです。カロリーとしては制限しないので、揚げ物でもステーキでもガッツリ食べられるので、一般的なダイエットほど辛くはないので割とラクに続いています。

もともと甘い物好きなのでお菓子類をどうするかがいちばんの課題でしたが、ローソンやシャトレーゼの『低糖質おやつ』をうまく活用しています。その分、ふつうのケーキやクッキー、まんじゅう等は食べなくなりましたね~。もちろん、絶対ダメという類いの物ではないので、外で出されたときは美味しくいただいてますが・・。きょうも寒い中、自転車で市内のシャトレーゼまで走って、低糖質おやつをまとめ買いして来ました。すべて冷凍品なので、フリーザーの収納場所には苦労しますが、日持ちするのはありがたいです。

で、糖質制限の効果はあったのか!? まず、体重は4か月で3kgほど減りました。カラダが軽くていい感じです。ベルトの穴の位置も1個か2個変化しましたよ。人間ドックの報告者をまだ届いてないのですが、当日の速報値では、血液中の中性脂肪がかな~り減りました。一気に正常値・・までは行きませんでしたが、前回の値のほぼ3分の2、上限値を少し超えたぐらいに収まりました。尿酸値も大幅に減って正常値になりました。肝機能を示す数値も改善。ここまでは良い結果。

ところが悪玉コレステロール[LDH]は、前回より少し増えてしまいました。さらに、ここ最近の平均血糖値を示す[HbA1c]もかえって少し増え、上限値をやや上回ってしまいました。これは結構ショックですね。糖質制限してるのに、平均血糖値が上がるってどういうこと? コレステロールの上昇は、まだ分からないでもありません。

『肉はしっかり食べなさい、油類の摂取も問題なし!』ということだったので、唐揚げもトンカツも結構ひんぱんに食べていたのですが、揚げ物がちょっと多過ぎましたかね? 「実は、コレステロールや内臓脂肪(←脂肪肝の原因)を体内で生み出すのは”炭水化物”だ。口から摂る脂肪類が犯人ではないので揚げ物は問題ない。むしろ、ご飯やパンを減らすべき」というのが現在の糖質制限法の基本的考え方なわけですが、その通りにはなってない感じですね。

まあ、以前は控え気味だった揚げ物を、毎日のようにパクパク食べているのでちょっと気をつけようかなとは思います。でも、なかなか揚げ物以外で肉を摂るのって案外難しかったりするんですよねー。魚はもともと好きなので、これまで通りたくさん食べようと思います。

好きだったお酒もほとんど飲んでないなんだから、この辺りで勘弁してよ~という感じではありますね。というわけで、糖質制限ライフは”途半ばなり”といったところです。ちょこっと修正しながら、もう少し継続してみます。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【資産運用ログ】まだまだ下げそう
  2. 北海道に行ってきました
  3. これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  4. バンザイ山椒(笑)あられ
  5. 【資産運用ログ】上値も堅い、下値も堅い
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    なんと、きょう振り込まれてました(笑)
  2. セミリタイアの記録

    新しい健康保険証が届いた!
  3. 新しい仕事

    一次面接はなんとか通過!?
  4. 新しい仕事

    これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  5. 新しい仕事

    再就職せずに、”食いつなぐ”方法はないものか?
PAGE TOP