資産運用/収益プラン

【資産運用ログ】投資信託をもう1つ損切り

全然自慢できる話ではないのですが、投資信託をもう1本売却しました。これも損切りです。

【eMAXIS最適化バランス(マイ ディフェンダー)】と言って、”ディフェンダー”という名前からも分かるように本来守りに強いはずの投信なんですが、一時期は5%以上マイナスになっていました。年明けからの戻りで、マイナス1.8%まで来たので処分することにしました。これから春先にかけてまだまだ相場が荒れそうなので、短期でプラスになることは無いとの判断です。

10月から11月にかけては順調過ぎるぐらい順調だったんですけどね~。リートや債券も組み合わせた『複合資産タイプ』ではありますが、やはり年末の株価暴落は痛すぎました。この先どこかで、もう1回ドスンと下げることがあれば、そのタイミングでWealthNaviにこの資金を追加投入するか、リバウンド狙いで現物株を購入しようと思います。もし、ドスンがなくて株価が順調に戻ってくれれば何もしません! それはそれでありがたいことなんで・・

残った投資信託は【ひふみプラス】と【インド・ベトナム株オープン】の2本です。どちらも含み損たーっぷりなんで、もちろん損切りはできません。重たい漬け物石でものっけて、しっかり発酵させます(笑)

でも、これでかなりリスク資産が整理できて軽くなりました。株と投資信託をあわせると、含み損が300万ぐらいありますが!(言っちゃった・・>_<) 「ひふみ」の被害がいちばん大きいけど、「TATERU(1435)」の不祥事、それから【日経マネー】イチ押しの「日本化学工業(4092)」「東テク(9960)」の暴落も痛かったです。皆さん、くれぐれも雑誌のオススメ銘柄などに惑わされませんように・・。

結局、これまで大きな黒字が取れた銘柄って、メガバンクとか三井物産とか堅実なところが多いんですよねー。個人的に思い入れのある「ドトール・日レス(3087)」は、運が良かっただけかな? 「宝印刷(7921)」も儲かりましたが、これなんてなぜ買ったのか良く覚えてないです。優待狙いだったかも・・。「北の達人コーポレーション(2930)」も儲けさせていただきました。これはザイナスさんのお勧めでした。

ザイナスはもう少しうまく活用できなかったものかと、今でも悔やまれます。小型株が荒れていて・・タイミングの問題だったかも。でも、小型株はリスクが高すぎるので、もう手は出しません。皆様も、マザーズやJASDAQ銘柄には充分お気を付けください。

退職金の運用で株に手を出すなら、配当金がたっぷり貰える(=それだけ稼げている)大型安定株のみ。あとは【楽ラップ】や【WealthNavi】のロボアドバイザーは検討に値すると思います。皆さんおっしゃる「インデックス投信」はどうなんでしょうねー。20代・30代からこつこつ積み立てるなら全然アリなんですが、退職金の運用にはあまり向いてないような・・? 世界中の株価が暴れている今だから、特にそう感じるのかもしれませんが。

”アクティブファンドの雄”『ひふみプラス』を私はまだあきらめてませんよ。特に、暴落した今だからこそ、これから運用を始める方は選択肢に入れても良いのでは?(・・もちろん、分散投資のひとつとして) 以上が、退職から半年が経過して、いろいろ痛い目にあった私の意見です!

そうそう。趣味と実益を兼ねて、5月のファイナンシャルプランナー試験に挑戦することにしました。いきなり2級は受験できないみたいなので、まずは3級から。テキスト独学で勉強してますが、なかなか楽しいですよ。自分自身のためにもなるので、退職前後の皆さんにはいいと思いますねー。

負けても、お金の運用は楽しいです~。生きがいかもしれませんね(←笑顔が引きつってる^^)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. これがLPCF表の中身だ!(←やや大げさ?)
  2. Yahoo!ファイナンス『投資の達人』を5か月モニタして
  3. 家財保険の調査員が来た
  4. 2018年を振り返って ~その2~
  5. シャトレーゼの”糖質カットシリーズ”に感動!!
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】私が参考にしているコラム
  2. セミリタイアの記録

    ついに禁断の「ネガフィルムスキャン」を始めた
  3. 資産運用/収益プラン

    退職金定期が満期になった
  4. 新たな仕事探し

    ハローワークに行って来た ~認定日~
  5. 新たな仕事探し

    A社から採用内定。結局受けることにした。
PAGE TOP