セミリタイアの記録

2018年を振り返って ~その2~

その1からかなり間があいてしまいましたが、「その2」を書いてみたいと思います。

今年は全国的にもそうだったように、ここ大阪北部でも【自然災害の年】でした。6月18日に発生した「大阪北部地震」。震度6はもちろん人生初の経験でした。揺れの時間は案外短かったと思うんですが、あの瞬間はさすがに命の危険を感じましたね。

突っ張り棒をしていたにもかかわらず、食器棚が倒壊。他の場所からも食器という食器が外に投げ出され、そうですね~、3分の2ぐらいは割れました。あとは冷蔵庫が壁を突き破ったり、エアコンの室外機が吹っ飛んだり、家の中は足の踏み場のない状態になりました。

それでも、家にいた嫁さんも私もケガはなく、マンションの建物自体にも目立った被害がなかったのは、本当に幸いでした。マンションからまわりを見ると、瓦屋根の家では未だにブルーシートのかかっているところが目立ちます(これはまあ、その後の台風の影響もありますが)。鉄筋コンクリートと思われるビルでも壁が崩れたりして、街を歩けば完全に”被災地”の様相を呈していたことを思い出します。

その後の西日本豪雨や北海道地震の印象が強すぎて、6月の大阪北部地震のことは全国的にはほとんど忘れ去られていると思いますが、私の住む地域では甚大な被害でした。この地震では、どうしてもブロック塀の下敷きになって亡くなった小学生の女の子のことが忘れられません。間違いなく、無くさなくて良いはずの命でした。気づいてないのならまだしも、専門家から危険だと指摘されていたにもかかわらず放置・・ですから。東京電力の原発対応と同じ過ちだと思います。

その後の台風も大変でした。鉄筋コンクリートのマンションでも、強風が吹くと揺れるんだということを学びました(笑)。強風のピーク2時間ぐらいは、ほんとうに震度1クラスで揺れてましたから。バルコニーにあった植木鉢とか、小物はもちろん前もって取り込んだんですが、まさかと思うような大物が壊れて、風で持って行かれそうになったときは本当に恐怖でしたね。さらには、物干し竿が台ごと強風にあおられて今にも外に飛び出しそうでした。思い出すだけで恐ろしい光景です。おとな一人で持ち上げるのが大変なほどの重量があるのに・・。これまた、人生初の体験でしたね~。

関西空港の被害は、皆さんもご存知の通りです。専門家でも何でもないですけど、今回のような被害を見ると、伊丹・関西。神戸の3空港は何かあったらお互いにカバーできるような態勢をふだんから作っておく必要があるなーと思いました。何年前だったか、伊丹空港(大阪空港)もゲリラ豪雨で機械室が水没して機能を停止したことがありますから。

本当にどこを見渡しても災害だらけの1年でした。これがニッポンという国の宿命なんですかね。個人レベルでも、できる対策はしておかないと・・と痛感させられました。皆さんの住む地域も、いつ災害に襲われるか分からないですよ。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. こんな時には、やっぱり『逃げ恥』
  2. 技術者派遣業のビジネスモデル
  3. 【資産運用ログ】WealthNaviをいったん全額引き出した
  4. 吉か凶か、2か月限定の仕事が入った
  5. やむを得ない理由で(?)ウォーキングを再開!
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    退職にともなう保険の手続き
  2. 資産運用/収益プラン

    退職金定期が満期になった
  3. セミリタイアの記録

    新しい保険証(任意継続)が届いた
  4. 資産運用/収益プラン

    これは一理ある。NISA非課税枠の活用法
  5. ザイナス運用ログ

    【ザイナス運用ログ】 着実に損切りしつつ、次のステップへ
PAGE TOP