新たな仕事探し

再就職先での仕事が終了!

再就職した会社から派遣され、11月頭から続けてきた仕事がようやく本日で終了となった。「終了となった」というか、正確にはこちらからお願いして終わりにしてもらった。一時期は、派遣会社ごと辞めてハローワークからやり直そうと思っていたが慰留され、今のところ新年から別の現場で働けることになっている。

以前、何度か記事にしたので繰り返しにはなるが、スタートから道を間違えていた。会社も私のスキルをちゃんと理解してなかったし、自分の考えも甘かった。責任は両方にあると思っている。学生の頃からコンピューターやソフトウェアに興味があるとは言っても、プロとしてのソフトウェア開発経験が全くない人間に、大手電機メーカーの開発の仕事は無茶だった。もう少し若ければなんとかなったかもしれないが、異業種から飛び込んできた50代のオッチャンには無理だった。しかし、履歴書に「チャンスがあれば開発の仕事も・・」なんていう甘いことを書いていたのも事実なので、会社だけを責められない。

それにしても、辛い2か月だった。よく最後まで務まったものだと思う。途中からは割り切って、若いエンジニアの後方支援に専念した。彼らの書くプログラム仕様書の誤字・脱字を見つけるところから始まって、日本語的に分かりにくいところを指摘したり、文書としてのフォーマットを整えたり・・。開発レビュー用の資料の印刷や、指摘事項の書き起こしなど。雑用と言えばそうかもしれないが、毎日黙々とこなしていた。多少は役に立てただろうか? よく分からないが、2か月という短い期間ではあったが、最後までやりきることができたことには満足している。

あと良かったこととしては、まだ社会人として通用することを確認できたこと(?)。前の会社を退職してから半年近く家でブラブラしていて、いきなり通勤時間片道1時間半で、残業も多い職場に耐えられるのか・・自分でも不安だったが、案外平気だった。むしろ毎日あさ6時半に目覚ましで起きて、7時20分に家を出る規則正しい生活に慣れると、むしろ心地良さを感じるようになった。

残業で家に帰るのが夜10時になると、さすがに次の日はきつかったが、それでも何とかなった。仕事内容さえもう少し自分に向いていれば、このままずっとやっていけたのではないかと思う。「まだまだ働ける」その思いを強くした2か月間だった。

ブログタイトルの『セミリタイア』と矛盾してるじゃないか!という意見があるかもしれない。でも、私の場合、働くのが嫌いで退職したのではなく、30年以上勤めた前の会社がだんだんとおかしくなり、崩壊に向かっているのが耐えられなくて「早期退職」を選んだので、心地よく働ける職場があればもうしばらくフルタイムで働くのも悪くないかなと思っている。同じ「疲れる」でも、カラダが疲れるのはかまわない。前の会社では、とことん”ハート”が疲労してしまった気がする。

まあ、実は退職金の運用がうまくいってないので、フルタイムで働いて損失分を取り返さなければいけない・・という悲しい話は当面ナイショにしておいてほしい(苦笑)。

もう二度と足を踏み入れることはないだろう。さようなら和○岬!!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. <低糖質> ローソン『ブランのドーナッツ』
  2. 平成最後の日に『イオン』
  3. 残念ながら『夢ジャンボ』が制度改悪
  4. クレジット&デビットカード活用法(1)
  5. 絶対おすすめの本 ~その1~
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 波乗りトレード

    【資産運用ログ】株はこのまま上がっちゃいそうですね・・
  2. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】 ディフェンシブ銘柄をいくつか仕込んだ
  3. セミリタイアの記録

    SBI証券からiDeCoの申請書類が届いた
  4. セミリタイアの記録

    「離職票」がなかなか届かない
  5. セミリタイアの記録

    1年前と比べて。
PAGE TOP