新たな仕事探し

初夢は『完全リタイア』・・かな?

あと1週間で、今の大変な職場(←再就職先)からは卒業できることになりました。その先は、いちおう今の会社(まあ、IT系の人材派遣業みたいなものです)から別の現場を紹介してもらえることになってるんですが、まだ連絡がありません。あまり期待せずに待っているところです。条件が合わなければ、新年もう一度ハローワークからやり直しの可能性も残っています。

そもそも、月~金のフルタイムで仕事してる時点で『セミリタイアちゃうやろ~』という突っ込みも聞こえてきそうですが(汗)、私としては昼夜休日の区別無く、胃をきりきりさせながら管理職を務めていた前の会社から脱出できたことが【セミリタイア】だと思っています。再就職先も大変は大変なんですが、まあ「大変さ」の質がちょっと違うかな?

来年も引き続き、望ましいセミリタイアの形を探っていきます。でも、可能なら”もう仕事をしない”完全リタイアのほうがベストなわけで・・。このブログにたびたび登場する自作のLPCF表(ライフプランキャッシュフロー表)によれば、60歳がいちおうのゴールで、そこまでに「あと1000万円稼げれば安泰」と出ます。だからまあ、60際までのあと5年あまり、毎月20万円の給料を稼げればOKということです。

でも、(計算上は)あと退職金が1000万円多ければ働かなくても済んだわけです。そう考えるとちょっと惜しいですよね。あるいは先日買った『年末ジャンポ・プチ』で1000万当たれば、もう働かなくていいことになります(笑)。

ハローワークやDODAで2か月ほど就職活動してみて分かったことは、前職の経験が生かせない条件だと、50代男の労働対価はせいぜい月給25万までであること。ボーナスはあてにできないので、年収300万円ぐらいが関の山ですね。月給30万出してくれる会社があれば、ぜひお願いしたい!という感じ。これが現実です。つまり5年間フルタイムで頑張ったところで、60歳までに増える資産は1000~1500万ぐらいということです。

それぐらいなら資産運用で大部分をまかなって、あとは暇つぶしにたま~にバイトするぐらいでいけないかな~と考えていたのが、私のセミリタイアのイメージでした。ただし、現状では資産運用で稼げる目途が立たないので、フルタイムでまじめに働くことにしますが、初夢はやっぱり【完全リタイア】かな・・。なんとかそこに近づけるうまい作戦はないものかと考えています。

まあ、そんなことを言いながら、今日はこれからマンションの水回りリフォームの相談に行ってきます。仕事しててもしてなくても、どちらにしても出ていくお金はあるんですよね。マンションも20年選手ともなるといずれ補修が必要になりますから、これは仕方のない出費かと思います。でも、そこにありがたく、大阪北部地震で出た家財保険の保険金をあてさせていただきます。これは望外の貴重なお金でした。人生で初めて「保険」というものに感謝しましたね。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【資産運用ログ】小康状態つづく
  2. 最後の?人間ドックに行ってきた
  3. 「おおさか東線」に乗ってきた
  4. 絶対おすすめの本 ~その1~
  5. Yahoo!ファイナンス『投資の達人』を5か月モニタして
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. ライフスタイル

    ホリエモンが断言『10年後は遊んで暮らせる』
  2. セミリタイアの記録

    退職金の受け取り”準備”をした
  3. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(1)
  4. 新たな仕事探し

    派遣会社マスター(笑)
  5. セミリタイアの記録

    国民年金の「任意加入」と「繰り上げ受給」
PAGE TOP