セミリタイアの記録

【資産運用ログ】『ぶりぶり投資』にすればよかった

この半年ほどの苦闘を振り返っていて、ふと思い出したことがあります。もう何年前になるでしょうか、経済誌だったかWEBサイトだったかで見て、面白かったので覚えている投資法があります。その名も『ぶりぶり投資』です。なんのこっちゃ【???】でしょ。

これは大方針として短期での株式売買は行わず、新聞やテレビのニュースで「東京市場、○○ぶりの安値!」と流れたらおもむろに物色を始め、それなりの金額の株を購入。そのあとは株価に注視など一切せずに放置。何ヶ月か、あるいは何年か経って、今度は「株価が○○ぶりに△円の大台を突破!」とニュースで流れたら、「どれぐらい上がったかな?」と含み益を確認した上でまとまった利益を得る・・というものです。以下、その繰り返し。

うーん、アタマいい! これ実は個人投資家にピッタリの手法ですよね。あれこれ情報集めて、思い悩んで、きめ細かく売買しても、結局この『ぶりぶり投資』には勝てないんじゃないでしょうか? この方法だったら底値に近いところで買える確率が高いので、含み損で胃をキリキリ痛めることもない。投資信託にも使えると思います。特に、退職金の運用に最適なんじゃないかなー。

私も含めて、退職金としてまとまった資金を手にすると、どうしてもすぐに投資を始めたくなってしまいがちなのですが、その結果がこのザマです(現在、含み損○百万円・・)。投資デビューしたいのをグッとこらえて『○○ぶり安値!』の買い時を待つのが、実は成功への近道なのではないかと思います。

ちなみにこの手法、外貨預金など為替にはあんまり使えない気がします。為替って、たとえば『○○ぶり円高』のニュースが流れても、さらにすぐ記録更新しちゃってる印象がありませんか? 株価よりもさらに値動きが激しくて、方向性も複雑なのかもしれませんね。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

 

 

ピックアップ記事

  1. これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  2. 『含み損』とのつき合い方
  3. ここから運を呼び込むとすれば何が・・
  4. 【資産運用ログ】結局、馬淵さんの予想通りになってきた
  5. シャトレーゼの”糖質カットシリーズ”に感動!!
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    5社目も応募しました
  2. セミリタイアの記録

    【早期退職】 正式に会社を辞めました
  3. ライフスタイル

    糖質制限生活は、その後どうなったか?
  4. 資産運用/収益プラン

    これがLPCF表の中身だ!(←やや大げさ?)
  5. 新たな仕事探し

    ようやく折り返し点に到達。
PAGE TOP