資産運用/収益プラン

【資産運用ログ】結局、馬淵さんの予想通りになってきた

ヨーロッパもアメリカも中国も! 世界中悪いニュースだらけで、目も当てられない状況になって来ました。これはまだまだ下げるかもしれませんね~。

結局、今回の状況を冷静に予測していたのは、東洋経済ONLINEでコラムを連載している馬渕治好氏ということになりました。馬淵さんの予測は、これまでもほぼ的中しています。当ブログの【役に立つ?リンク集】にも追加しましたので、ご活用ください。代わりに、橋本明男氏には引退していただきました(笑)。人間だから予想が外れることは仕方ないけれど、言い訳が気に入らない! 素直に負けを認めて欲しいと思います。

しばらく21,500円~22,500のボックス圏なのかな~とも思っていたのですが、これは底が抜けるかもしれませんよ。馬淵さんの予想は、このまま日米とも株価の下落が進み、日経平均は2019年半ばに2万円を割るかも?というものですが、この分ではもっと早く2万円近くまでいくかもしれませんねー。逃げ切れなかった、ザンネンです。

で、私の持ち株はどうなったかと言えば、ただ1つ買い値近くで健闘していた双日(2768)を昨日売りました。ちょっとだけ赤字にはなりましたが、配当金を考えればプラスマイナスゼロというところ。いずれまた買い戻すことがあるかもしれませんが、しばらくお別れです。先日売ったドトール・日レス(3087)と同様ですね。

そして、きょうもう1つ。年内のいつ損切りしようか考えあぐねていたケイブ(3760)に特別損失のIRが!・・あちゃ~、これはストップ安かと思ったら、意外にも大きくは下げませんでした。「それなら、今日ここで処分しよう」と決断して損切りしました。この会社、どこかに救済合併してもらわなければ、もう存続は難しいと思います。損失27万円以上です(涙)

退職金で株式投資を始めようと思っている方に、私の失敗経験からアドバイスを・・。けっして小型株に手を出してはいけません! 中小型株を扱う投資信託ならまだしも、小さな会社の株式そのものを所有するのはリスクが高過ぎました。ちょっとしてトラブルであっという間に半値以下ですから。それこそ逃げる時間がありません。倒産リスクもハンパない。

2倍株とか10倍株とか大儲けするなら小型株なんでしょうが、退職金を運用する我々にそこまでのチャレンジは必要でしょうか?(←オマエが言うなの意見あり^^) 投資信託ではなく株式を購入するなら、大型安定株に限定すべきです。一流企業の株なら、そこまで激しい値動きにはなりません。それに、不本意ながらマイナス圏に沈んだとしても、配当金をもらいながら値が戻るのを待つという楽しみもあります。私もほぼ半期で、配当金の受取り額が11万円になりました。1年なら20万円ペースです。

これだけ負けてても、株式投資そのものを否定するつもりはありませんが、退職金をつぎ込むのなら、ぜひ銘柄は安全策で選んでください。失敗した~(>_<)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 5社目も応募しました
  2. おすすめの本 ~その2~
  3. これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  4. 体調を崩してしまった・・
  5. 絶対おすすめの本 ~その1~
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    ついにハローワークデビュー!
  2. 新たな仕事探し

    もう1社面接に行って来た
  3. 資産運用/収益プラン

    退職金定期が満期になった
  4. 新たな仕事探し

    <再就職>就職活動を振り返って
  5. 資産運用/収益プラン

    大阪シティ信用金庫の『夢ジャンボ』
PAGE TOP