資産運用/収益プラン

ソニー銀行のカードが、なんと「キャッシュバック率2%」に!!

半年ほど前に、「クレジット&デビットカード活用法」でソニー銀行の[Sony Bank WALLET]を紹介したことがあります。覚えていらっしゃいますでしょうか?

当時から暖めていたプラン通りではあるのですが、ソニー銀行での投資信託残高が1000万円を超えたため、ついに優遇ランクが最高の【プラチナ】となることが確定しました。11月末で条件を達成したものの、残念ながらプラチナランクが適用されるのは1か月先ということなので、新年1月1日からということになります。

おさらいすると、ソニー銀行の「優遇プログラム Club S」でプラチナランクになると、『Sony Bank WALLETのキャッシュバック率2.0%』『他行への振り込みが月11回まで無料』という素晴らしい特典が受けられます。「Sony Bank WALLET」はVISAのデビットカードですが、限りなくクレジットカードに近い使い方ができます。このカードで買ったり利用したりした金額の2%がソニー銀行に現金として振り込まれるわけですから、これはなかなかだと思います。

すでにEPOSカードとICOCAや楽天Edyの組み合わせでも1.5%の還元率は実現していましたが、それを上回ることになりました。1月以降はメインの”クレジットカード”として活用しようと思います。ただ、以前の連載にも書いたように、「EPOSゴールドカード」や「ANAアメックスカード」にもそれぞれ長所があるので、3つのカードを適材適所で使い分けるというスタンスは変わらないと思います。

ちなみに、投資信託1000万円というのはなかなかハードル高いですよね。それこそ私のような退職金を受け取った人間でなければ不可能に近いと思います。しかも、当然ながらそれなりのリスクはあります。実際私も「ひふみプラス」の値下がりで、残高はかなりマイナスとなっております(泣)。

重要なことなので申し上げておきますと、「Sony Bank WALLET」の特典を受けるために多額の投資信託を購入するのは、おそらく本末転倒です! 退職金をもらったりして、手持ちの資金を「投資信託で運用してみよう」という方には、ソニー銀行は良い選択肢になり得ると思います(キャッシュバック2%は“オマケ”というには大きすぎる特典です!)。

少なくとも、その辺の銀行の【抱き合わせ退職金定期】で「手数料たっぷりの怪しげな投資信託」を買わされるよりは、数段良いと思いますよ。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【資産運用ログ】株以外に投資できるものはあるのか?
  2. ローソンは”低糖質”の宝庫だった!
  3. JR北海道が5線5区間廃止の方針を発表
  4. もやもやが消えない・・
  5. ある意味これが”本音”の面接かも?
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    SBI証券からiDeCoの申請書類が届いた
  2. 資産運用/収益プラン

    退職金 特別定期預金を巡る攻防(前編)
  3. セミリタイアの記録

    絶対おすすめの本 ~その1~
  4. 新たな仕事探し

    DODA転職フェア in 大阪
  5. ザイナス運用ログ

    【ザイナス運用ログ】 着実に損切りしつつ、次のステップへ
PAGE TOP