新たな仕事探し

ハローワークに『再就職手当』を申請する(つづき)

「再就職手当」について続きを書こうと思います。

再就職手当(”就業促進手当”の1つ)は、私のように雇用保険の基本手当を残して早めに再就職した人への「お祝い金」のようなモノです。いろいろと細かいルールはあるのですが、”支給残日数”が全体の3分の2以上残っていた場合は『残りの手当の70%が一括支給される』イメージです。これは大きいですよね?

私なんか、支給開始前に就職を決めてしまったので、基本手当を1円ももらってません。もし、就職をなかなか決めずにモタモタしてたら(笑)いくら貰えたかというと、【基本手当日額(日給のようなもの)】が¥8,250で【所定給付日数】が150日なので、8250×150=¥1,237,500という計算になります。本来なら雇用保険から124万円近くももらえたはずなんですよ! これをパーにするのは、あまりにもったいない・・というワケで再就職手当の出番です!

ところが少し残念な決まりがあります。『残りの手当の70%が一括支給される』とは言っても、その場合の「基本手当日額」は上限¥6,105で頭打ちなのです。したがって私の場合、もらえる金額は(124万円の7割ではなくて)6105×150×0.7=¥641,025ということです。だいぶ少なくなってしまいますが、それでも有り難いことに違いはありません。

再就職手当をもらうには、いくつか条件があることにもご注意ください。再就職先が退職した会社と関連の深い会社(子会社とか)の場合は支給されません。ハローワークに登録する前から再就職が決まっていた場合もダメです。そりゃそうか。あとハローワークに失業登録してから約1か月の間に再就職を決めた場合は、ハローワークの紹介による再就職に限ります(DODAとかはダメです)。1か月を過ぎれば、知人の紹介だろうがタウンワークだろうが、何でもかまいません。

申請書類は、ハローワークに就職を報告しに行った日(←一般的には初出勤の前日)に窓口で渡されます。本人の書くところは大したことないのですが、再就職する新しい会社にいろいろ記入したり、ハンコを押してもらったりする必要があります。結構めんどくさそうな感じです。ハローワークへの申請期限は再就職の1か月後なので、早めに総務か人事の担当者にお願いしておきましょう。


で、私の場合に話を戻しますと・・申請書類がなかなか会社から戻って来ないのです。先週の頭にやんわりと催促してみたら「あとは社長に公印をもらうだけ」という反応だったのですが、まだ郵便が届きません(新しい会社は基本的に派遣企業なので、社員との書類のやりとりは郵便・メール・FAXが中心)。社長のハンコもらうのに、何日もかかるんでしょうか?

申請期限は12月1日なのでもう少しだけ余裕がありますが、遅れると64万円がパーですからね! どうしてやろうかといろいろ調べていたら、良い方法(?)を思いつきました。良い方法でもないか、結構切実なんですが。もともと新しい職場は合わないということで、年末で職場をチェンジしてもらうか、本採用前の試用期限をもって退社するかどちらかにするつもりです。

手続きが滞って64万円をもらい損なったら、それも口実にして会社を辞めれば良いのです。ハローワークからもらった資料を熟読する限り、再就職後すぐにその会社を辞めてしまった場合は、再度ハローワークで手続きすることにより、前の会社を退職したところからやり直すことができます。所定給付日数150日の1日目から再スタートになるわけです。基本手当を受けることができる期間は(前の会社の)【退職から1年間】なので、私の場合来年の7月末まで。150日分受給するにも十分な長さです。満額の124万円受給も夢ではありません!? そして、早めに就職が決まれば、また再就職手当の申請をしても良いというワケです。

そう考えたら、少し気が楽になりました。やっぱり再スタートにどんどん近づいてるような気がします。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 家財保険の調査員が来た
  2. もやもやが消えない・・
  3. さて、本日現在のまとめ
  4. 行って来ました
  5. 【資産運用ログ】日本株はあす・あさってが正念場!
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 資産運用/収益プラン

    退職金 特別定期預金を巡る攻防(前編)
  2. セミリタイアの記録

    31年間の仕事がきょう終わった・・・
  3. セミリタイアの記録

    SBI証券からiDeCoの申請書類が届いた
  4. セミリタイアの記録

    今がどん底?ならいいのだけど
  5. セミリタイアの記録

    【資産運用ログ】『ぶりぶり投資』にすればよかった
PAGE TOP