セミリタイアの記録

今がどん底?ならいいのだけど

再就職した会社(・・というよりは出向先の仕事)が【最悪】、退職金の運用成績も想定する中では【ほぼ最低】。いいとこ無しです、ハイ。来年の今頃、このページを見て「そういや、そんなこともあったなぁ~」と笑っていられれば良いのですが。

前の会社を早期退職してから半年弱、正直言って今のところ『失敗』という総括になるかと思います。まあ、会社を辞めたのは会社の方針がどんどん悪い方向に変わって、ガマンができなかったことが原因なので、退職したこと自体を悔いている訳ではないです。仕事探しや資産運用など、辞めてからのコトの進め方についてはもう少し良い方法があったかもしれません。

それにしても、今週の株価も酷かったですね~。もう、見てられない感じ。「ひふみプラス」もワタシと同じくどん底です。これどうするんでしょうね? レオスさんも、立て直すことができるんでしょうか・・。先日も書いたように、退職金総額の約半分をリスク資産に入れているのですが、ざっくり-15%ぐらいの損失になってると思います。「と思います」と書いてるのは、あまりに下がってるので、ここ数日は正確な集計をやめました。それぐらいひどいです。

これから退職する方にアドバイスできるとすれば、投資信託でも株でもそれからiDeCoでも、リスク資産を買うときは1~2年かけて積立投資の要領でゆっくり定額を買っていくといいかもしれませんね。そのほうが平均購入価格を抑えられる可能性が高いと思います。一気買いだと結構な金額を高値で掴んでしまうリスクが出てきますね~、まさに私のはまったパターンです。

ま、言い訳をすると、私が「ひふみプラス」を最初に大量購入したのは、まだ退職金が出る前の今年2月。そう、”VIXショック”で暴落した直後です。ちょうど積立保険を途中解約して、ウン百前円が銀行に振り込まれたところだったので、「これは今が買いだ~」とひふみプラスの購入に踏み切りました。そこからもう一段下がったので大底ではなかったけれど、結構いいところで買えたと思うんですよ。それなのに9か月後のいま相当なマイナスですからね~。この1年どれだけ下がったのか・・。結果論かもしれませんが、毎月50万ぐらいずつ定額で購入してれば、相場が下がっても影響を受けなくて済んだと思います。いわゆる『ドル・コスト平均法』の極意ですよね。

それから、現物株は”大型安定株”だけにしておくべきだったか。『日経マネー』や『ザイナス』が推奨する”中小型株”に手を出したのが間違いの始まり。予想通りに短気でポンッと上がって、かなり儲けさせてもらったケースもあるんですよ。そこまではいいのですが、欲張って値が戻ったところを2回目・3回目と購入したのがいけなかった。中小型株は値上がりも早い分、落ちるときはとんでもない勢いで下がります。長期保有はキケンです(持つなら短い期間でチャレンジ)。TATERUみたいな不祥事にも巻き込まれてしまいました。

含み損の半分以上は、中小型株ですね~。早期退職して株式投資に乗り出す方は、ぜひ大型安定株だけにとどめておくことをおすすめします。値動きゆっくりで、退屈なぐらいがちょうどいいです。いろいろ反省点多し。大手企業の株は、配当金も結構出るのでそちらの楽しみもありますよ。

「波乗りトレード」は、まだ使い切れていないようです。運用している銘柄が予想に反して大きく下げたこともありますが(・・本来は、予想と逆に動いても稼げなきゃいけない・汗)、トレード開始から2か月半で手元に残ったお金はそこそこ黒字だけど、口座にはそれを大きく上回る含み損が出てます[信用取引の評価損]。もともと含み損の発生を前提とした取引とは言いながら、今中止したら大赤字になってしまう。理論的にはこのまま含み損が増え続けることはなく、日々の売買で利益を積み上げていけばトータル黒字に持って行けるはずなので、もう少しがんばってみます。

再就職した会社は・・たぶん12月で辞めます。出直しです。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 関西に『KYK』(豚カツ)あり!
  2. 資産運用ログ ~ここからの読みが難しい~
  3. ああ、おけいはん交代
  4. 絶対おすすめの本 ~その1~
  5. 台風一過・・・久々に献血してきた
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    <再就職>就職活動を振り返って
  2. ライフスタイル

    おけいはん ふたたび
  3. セミリタイアの記録

    【資産運用ログ】『ぶりぶり投資』にすればよかった
  4. セミリタイアの記録

    退職にともなう保険の手続き
  5. 新たな仕事探し

    新しい職場で1週間が経ち、考えていること
PAGE TOP