資産運用/収益プラン

退職金定期が満期になった

きょうは10月31日。前の会社を辞めてから、ちょうど3か月が経ったことになる。そして、明日から新しい会社で働くことになるわけだが・・7月31日に預けた【退職金特別定期(3か月定期)】がちょうど満期を迎える日でもある。明日からまた有休を取らない限り銀行窓口には行けない生活に戻るので、できることは今日中に終わらせておきたい。

いろいろ調べて比較した結果、退職金のうちすぐに投資に回さない部分は、近畿大阪銀行の『退職金きちんと運用プラン<円定期預金>』に預けていた。退職金限定のため、3か月の円定期預金で年利1.5%という高利回りのプランだ。3か月前(預けたとき)の記事はこちら。


退職金定期というものは必ず”自動継続扱い”になっていて、銀行の窓口に行かない限り解約はできない。間違っても自動で普通預金の口座に振り込んでくれたりはしない。それはもちろん、満期になった退職金で自行のいろいろな投資商品を買ってもらわなければいけないからだ。そのための接客機会を確保するために、普通よりも高い利息を払ってくれるわけだ。3か月前に預けるときもそうだったが、今日もいろいろ売り込まれるだろうな~と覚悟して銀行に向かった。

窓口は結構込んでいて、待たされること30分。金額が大きいからか、本人確認書類のチェックやキャッシュカードをこすって暗証番号の入力など多少手順は複雑だったが、窓口での手続きはそれほど大変でもなかった。ひと通り手続きが終わったところで、セールストーク開始。「満期になった資金の運用方法はお決まりですか?」 前回もそうだったが、申し訳ないけれど【ノーロード】という単語を出して、手数料の高い銀行で投資信託を買うつもりはないと伝えた。「そうですか~」という反応で割とあっさり終了。

2000万円を3か月預けて、利息が¥60,256だから悪くないな~と思う。普通預金への移し替えを依頼したので、再び窓口に呼ばれたところ選手交代!! あー、3か月前に定期預金をお願いしたときのおねーさんだ。かなりの美人で、しかもタイプなのでよく覚えている(笑) 『外貨を活用した年金保険について、聞かれたことありますか?』『あ、前にこちらで聞いて、パンフレットもいただいて帰りました』(おねーさんに聞きましたよ^^)

前回も登場した、第一フィロンティア生命の『安心たいこ判2』だ。外貨建ての一時払い年金保険で、外貨ベースでは定額が戻ってくる商品だ。かなりの円高にならない限り元本割れはないものの、いくら戻ってくるかは為替次第ということになる。美人のおねーさんに3か月前と同じ説明をしてもらう。自分で選んで運用している「国内株」や「ひふみプラス」が大赤字の惨状なだけに、『安心たいこ判2』も悪くないなぁという風に思えてくる。自分の運用がうまく行っていれば、自信を持って蹴飛ばせるんだろうけど・・ああ、情けない。

「円換算目標額の設定」(←期間の途中でも受取り額を確定できる)や「中途解約の条件」について、おねーさんにいくつか質問してから、『うん、ちょっと検討してみますね』と伝えて銀行を後にした。ちょっとだけ心が揺らいだけれど、自分で決めたプランに沿って運用を続けよう。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. たまには食べ歩きの記事でも・・東京・蒲田の名店『テラス・ドルチェ』
  2. これがLPCF表の中身だ!(←やや大げさ?)
  3. A社から給与の提示を受けた
  4. 【早期退職】 正式に会社を辞めました
  5. ある意味これが”本音”の面接かも?
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    新しい職場で1週間が経ち、考えていること
  2. セミリタイアの記録

    ついに禁断の「ネガフィルムスキャン」を始めた
  3. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】私が参考にしているコラム
  4. セミリタイアの記録

    絶対おすすめの本 ~その1~
  5. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(3)
PAGE TOP