ライフスタイル

シャトレーゼの”糖質カットシリーズ”に感動!!

ロカボ(低糖質)ダイエットシリーズの第2弾です。

ネットで『シャトレーゼの低糖質スイーツの充実ぶりは実に素晴らしい!』という記事を見つけたので、早速行って来ました。シャトレーゼの店舗って、都心部のターミナルにはなくて、地方都市の住宅街にポツンと出店してる感じのところが多いですよね? 私の住んでいる市にも1つだけお店があるのを発見したのですが、なかなか行きにくいところでした。でもコレって【ウォーキングのノルマ】にぴったりじゃないですか~! 歩いて買いに行ってみることにしました。

事前にGoogle Mapで見た感じよりは距離感がありました。いや、もしかしたら連日のウォーキングで脚が重たくなっているせいかもしれない。とにかく、片道30分弱の道のりがえエラく遠距離に感じられました。シャトレーゼのお店は、お洒落な建物でどこもキレイですよねー。実はこの店に限らず、シャトレーゼのお店に入るのは久しぶりです。

ハロウィン・シーズンということで、それっぽいお菓子がたくさん並んでいますが、今日のお目当ては『低糖質スイーツ』一択。店内をキョロキョロして探します。あ、あった! すべて冷蔵(というか実は冷凍でした)のショーケースで販売してるんですね~。まず目に飛び込んできたのが【糖質81%カットのピザ】、『ピザ!?』 そう、低糖質スイーツにはピザやパンまであるんです。

種類はなかなか豊富ですよ。ちょっとあげてみると、エクレア・黒糖こしあん饅頭・シュークリーム・ショートケーキ・どら焼き・プリンにアイスクリームなどなど。『ダイエット中なんだから、甘い物ぐらいカマンしろよ』なんておっしゃらないで下さい。お菓子好きの人間にとって、少しでいいから甘い物が食べられるかどうかが、ダイエットの成否を分けると言っても過言ではありません! これを食べる楽しみがあるからこそ、ダイエットが継続できるんだと思いますよ。

★シャトレーゼ 「糖質カットのお菓子について」

★シャトレーゼ 「糖質カットスイーツ」商品紹介

それに実はこのシリーズ、もともと「低糖質ダイエット」のためにあるわけじゃないんです。我々よりはるかに厳しい糖質制限が課せられる「糖尿病の人たちでも食べられるお菓子を作ろう!」という目標のもと、すでに10年以上努力を積み重ねているそうです。だからこそ、ここまで種類が豊富なんですねー。感心しました。

その中でも、今日買いに来たのは、ロカボ・ダイエッター絶賛の【糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風】です。

お値段は税込572円と少ししますが、ご覧のように高級感あふれるパッケージに収まってます。まるで、ロイズの生チョコみたいじゃないですか~! お味のほうも負けてませんよ。とろ~りとろける感触は、高級チョコレートそのままです。これで糖質84%カットだなんて、信じられな~い。チョコ25個入りのこの1箱を、何かの間違いで全部食べてしまってもわずか【糖質5.5g】です! ありがたいですね~。

⇒ ダイエット目的の場合、1日の糖質摂取量を3食+間食の合計で130g程度に抑えることを目標とします。(日本人の平均は約270g)

繰り返しになりますが、健康的にやせるためには、そして私のように“脂肪肝”から脱出するためには、糖質制限だけではダメです。30分以上の運動が週に4回程度は必要だそうです。運動は息が上がるほど激しいものである必要は無く、最適なのは【早歩きによるウォーキング】だとか。とにかく、歩け・歩けですね。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. きょうは献血
  2. これがLPCF表の中身だ!(←やや大げさ?)
  3. 仕事を辞めて3か月・・体調の変化は?
  4. 技術者派遣業のビジネスモデル
  5. 平成最後の日に『イオン』
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    解放感!? 卒業?
  2. 国内旅行

    急行『宗谷』の写真が出てきた
  3. ロカボ・健康

    改めて、糖質制限の解説書を読んでみた
  4. ライフスタイル

    糖質制限生活は、その後どうなったか?
  5. 新たな仕事探し

    初夢は『完全リタイア』・・かな?
PAGE TOP