新たな仕事探し

【再就職】ちょっと困ったことに・・

社長面接に行って、急きょ健康診断と”内田クレペリン検査”まで受診した会社(=A社とする)から電話があった。まだ「採用内定」ではないが、あさって金曜日に【給与提示】を行いたいという連絡だった。おそらく条件面で異論がなければ、そのまま採用内定になる段階だと思われる。ありがたい話なのだが、少し話がややこしくなってしまっている。

DODA経由で応募した派遣会社(=B社)を覚えておられるだろうか? そう、1回目の面接が始まるなり、延々と”お説教”が始まったあの会社。実はあれで終わりではなくて、面接を担当してくれた人事部長さんが可能性のありそうな会社に片っ端から売り込んでくれたそうなのだ(←人は見かけによらないと言ったら怒られますね^^;)。その結果、2社が興味を示しているということで、そのうちの1社にきのう事前面談に行って来た。そしたら、なんとなく意気投合して・・。

感触としては非常に良かったので、おそらくいい返事がもらえそうなのだ。困ったことに完全に二股になってしまっている。まあ、就職活動としては珍しいことではないかもしれないけれど。A社もB社もどちらも技術者派遣の会社なので、どちらの社員になっても働くのは全く別の派遣先の会社になる。その意味では勤務条件は似たようなものだと思う。おそらく給与面も大差はない。

ただ、これまでのやりとりでA社の派遣先はIT企業ではなく、業務内容は「開発アシスタント」(実験のサポートや記録?)だとおぼろげに聞いている。対するB社の派遣先もIT企業ではないが、社内に新しく立ち上げる「ITセキュリティ対策チーム」に加わって、イチから作業を進めてほしいとのことだった。仕事への興味から言えば断然B社だ。

それに、文句を言いつつ(?)自ら営業に走り回ってくれたB社の人事部長には恩義を感じる。ただし、問題はB社から内定をもらえるタイミングがまだ見えないということ。A社に呼ばれているあさっての午前中に、進捗状況を確認するしかなさそうだな~。それまでに「おそらく採用」のサインが出ればいいのだけれど。思いがけずややこしいことになってきた。いずれを選ぶにしても、辞退する会社には早めに連絡できるようにしたい。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【早期退職】 正式に会社を辞めました
  2. JR北海道が5線5区間廃止の方針を発表
  3. 【資産運用ログ】イギリスとEUの関係はどうなっちゃうんだろう?
  4. 関西に『KYK』(豚カツ)あり!
  5. ある意味これが”本音”の面接かも?
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 税金/年金/保険

    マンションの固定資産税が高すぎる!
  2. ライフスタイル

    ホリエモンが断言『10年後は遊んで暮らせる』
  3. セミリタイアの記録

    退職にともなう保険の手続き
  4. 新たな仕事探し

    ついにハローワークデビュー!
  5. セミリタイアの記録

    SBI証券からiDeCoの申請書類が届いた
PAGE TOP