資産運用/収益プラン

投資信託購入は”積み立て”が基本かも

日米の株価変動の大きさを反映して、【ひふみプラス】の基準価格の変動がここのところ特に激しい(←最近は「ひふみ」もアメリカ株に投資している)。1日で1.5%(!)とか平気で上下するから、トータルの金額も10万円近く増えたり減ったりすることがある。

私の場合、会社員時代に積み立てて来た【貯蓄型保険(個人年金タイプ)】の解約一時金をまとめて「ひふみプラス」に投入した。最初から金額が大きいので、振れ幅も大きくなってしまっている。

証券会社の広告や資産形成の解説によく登場するが、【ドル・コスト平均法】と言って投資信託のようなリスク資産を毎月一定額で積み立て購入していくと、同じ金額を最初にまとめてドーンと購入した場合よりリターンの期待値が大きくなることが知られている。

毎月一定額を購入すると、
★値上がりしているとき ・・・ 購入口数が少なくなる
★値下がりしているとき ・・・ 購入口数が多くなる

ここがポイントだ。リスク資産なのでもちろん確率100%ではないが、かなりの確率で残高は大きく成長する。効果をさらに高めるために、”相場が大きく上昇している月は購入を見送る”なんてワザを使う人もいるそうだ。楽天証券の今朝のコラムでも、積立投資のことが取り上げられている。

★相関9割!日経平均とダウ×ドル/円。年末高と積立投資の本質を考える

 

私も、もっと早い時期から積立投資を始めておけば良かったなと少々後悔している。54歳の今から始めたところで結果は知れてるので・・。今は「つみたてNISA」という税制的にかなりおトクな制度もある。20代・30代の方は、毎月の積立額は少なくてもいいので、ぜひ早いうちのスタートをおすすめする。40代でも大丈夫だと思う。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. やむを得ない理由で(?)ウォーキングを再開!
  2. ローソンの低糖質バウムクーヘン!
  3. 頑張れ「ひふみプラス」!!
  4. おけいはん ふたたび
  5. 二次面接という名の最終面接!?
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    『雇用保険説明会』に参加してきた
  2. セミリタイアの記録

    新しい保険証(任意継続)が届いた
  3. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】 iDeCoの残高が大変なことに・・!?
  4. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(1)
  5. 新たな仕事探し

    DODA転職フェア in 大阪
PAGE TOP