国内旅行

ちょっと「修学旅行」の話でも

資産運用の話が続いて、ちょっと自分でも疲れてしまったので、6月の「修学旅行」の話をアップすることにします。そう。30年勤めた会社を退職する前の「記念の旅行」です。

「自分にご褒美」とか、そういう表現はあんまり好きじゃないですけどねー。残った有休を消化する期間が2か月弱もあって、その期間はまだ会社に籍があるので、ハローワークにも通えない。じゃあ、どっか行っちゃおうか~と、そういうノリです。

まあ、もともと無類の旅行好きで、少し時間ができればどこかへ出かけるので(一人でも、家族とでも)、そんなに珍しい行動でもないんですけどね。

で、まあやっぱり(?)にっぽんのテッペン=稚内へ行って、宗谷岬から始めることにしました。そうくれば、最後は枕崎か…?う~ん、一応考えてはみましたが、ちょっとお金も時間もかかり過ぎ。

その代わり、最後の定期寝台列車「サンライズ」に敬意を表して、米子をゴールに定めました。ゴール後は、これまたすっかりご無沙汰の「スーパーはくと」に乗って関西に戻って来ます。久々の寝台列車はとても楽しみです!

他にも道中、小樽から倶知安まわりの函館本線やら、五能線やら、”鉄旅”の楽しみがいっぱい詰まってます。こういうコースをあれこれ考えてるときは、完全に年齢を忘れてますね~。少し奮発して、それなりに美味しいものも食べようかな。

にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ
にほんブログ村

 

資産運用、今のところの方針前のページ

「おけいはん」最高!!次のページ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP