新たな仕事探し

株でいくら稼げば働かずにすむか

50代で異業種への再就職がここまで大変なものとは・・。給料は安くていい(はっきり言って最低賃金プラスアルファぐらい)と言っているのだから、もうちょっと再チャレンジの機会を与えてくれてもいいのにと思ってしまいます。65歳とか70歳まで働けというわりに、ニッポンの社会はまだまだそんなレベルだということですかね。

今でも何とか食べていくだけの資産なら確保できているので、資産運用で安定的に稼ぐことができれば「完全リタイア」の道筋も見えてきます。いま再就職することで得ようとしている収入は月20~25万円。ボーナスは無しとして年収240~300万ぐらいになりますが、LPCF(ライフプランキャッシュフロー)表ではこれで足りるという結果が出ます。つまり、運用益で代わりにこの額を確保できれば働かずに済むわけです。

いま実践している「波乗りトレード」で、月平均10万円ぐらいなら稼げる感触は得ています。これで年120万円。大型安定株を1000万ぐらい所有したとして配当金が25万ぐらい。売買益が毎年5%出せれば年50万。なんとか200万ってところでしょうか。やっぱりちょっと届かないかな~。株価の上がってる年ならクリアできそうですが。

あと、働かず完全リタイアすると意外に効いてくるのが、健康保険と年金なんですよね~。給与収入ゼロになれば、健保は最低ランクになるでしょうけど、国民年金は嫁さんと2人分で年40万は払わなければいけない。フルタイムで勤めていれば、少なくとも半分は(実際はもうちょっと)会社が払ってくれる。給料以外にもこの差は大きいです。

やりがいなんて求めないから、のらりくらりと楽な仕事をして、最低賃金プラスアルファの給料だけ稼ぐ・・これこそセミリタイアの極意でしょうか? あるいは、株の稼ぎで足りない分だけ週何日かアルバイトするという選択肢もあるかも?(年金は全額自己負担になるけど・・)

今のところ、フルタイムの会社に再就職する方針は変えませんが、いろいろイメージトレーニングはしてみようかと思います。幸い自由になる時間はたくさんあるので・・

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 関西に『KYK』(豚カツ)あり!
  2. なんとなく情緒不安定
  3. クレジット&デビットカード活用法(3)
  4. たまには食べ歩きの記事でも・・東京・蒲田の名店『テラス・ドルチェ』
  5. A社から給与の提示を受けた
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    【早期退職】 正式に会社を辞めました
  2. セミリタイアの記録

    家財保険の調査員が来た
  3. 資産運用/収益プラン

    退職金 特別定期預金を巡る攻防(前編)
  4. セミリタイアの記録

    おすすめの本 ~その2~
  5. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】私が参考にしているコラム
PAGE TOP