新たな仕事探し

ハローワークの『初回講習』に参加した

『求職者登録』『雇用保険説明会』につづく、ハローワークの第3ステップ『初回講習』に参加して来ました。失業給付金を受けるための”求職活動”にもカウントされる重要なイベントです。

場所は、前回の説明会と同じくハローワークの中の会議室で、やはりほぼ満員でした。これから求職活動をして新しい仕事につくための心得というか、必要な知識の伝授というか、これまでの総集編的な内容でした。いちばん印象的だったのは【失業期間が長期化した場合のデメリット】という話で、

★時間管理が疎かになり、生活のリズムが乱れがち
★限られた範囲での繋がりしかなく、社会全体との接点が少ない
★雇用保険はもらえるが、家計への負担増大

とのこと。耳が痛いし、よく分かるけど、「ほっといてくれ!」という感じですね。

まあ、おっしゃりたいことは、「何でもいいから仕事を見つけなければ・・と焦る必要はないが、知人からの紹介も含めていい話があるのに『せっかく失業給付もらえるんだから、もうちょっとゆっくりしよう』とか思って、結論を先送りしないこと」だそうです。自分ならいつでも就職できるだろうという甘い話は禁物。

それに最近は制度が変わって、1回目の失業給付が出る前に就職を決めても、雇用保険から高額の”お祝い金”(=再就職手当)が出るので、損をすることはないと強調されてました。今は活動開始してすぐに再就職しても、失業給付の期限いっぱいまでかかっても、雇用保険からもらえる総額はそんなに変わらないんですよねー。まあ、だったら早いほうがいいですよね。「早期退職マニュアル」で初めて知ったときは、私も驚きました。

その他、公費で受けられる各種職業訓練の紹介もありました。公的機関がやってるものだけじゃなくて、いわゆる専門学校の生徒として3か月とか半年とかのコースを受講できるんですねー。おそらく本人負担はゼロのはず。いい制度だとは感じましたが、さすがに54歳の私にはちょっと縁遠い話かと・・。時代を反映してか、介護職員養成のコースが目立ちましたが。

ここ数日、気力の低下が半端ないです。2社目のIT企業からは未だ面接の連絡無し、3社目の司法書士事務所はソッコーでお断りが来ました。やっぱり実質的に年齢制限ありですね。今夜もう一度検索をかけて、あす4社目の紹介状をもらいに行こうと思います。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 株でいくら稼げば働かずにすむか
  2. クレジット&デビットカード活用法(3)
  3. おすすめの本 ~その2~
  4. 京阪電車で「おけいはん三昧」
  5. A社から給与の提示を受けた
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 税金/年金/保険

    マンションの固定資産税が高すぎる!
  2. 資産運用/収益プラン

    これがLPCF表の中身だ!(←やや大げさ?)
  3. 新たな仕事探し

    『雇用保険説明会』に参加してきた
  4. 新たな仕事探し

    ついに「離職票」が届いた
  5. 新たな仕事探し

    B社からは「お断り」の連絡が・・
PAGE TOP