新たな仕事探し

なんとなく情緒不安定

最初の1か月間はハローワークの求人に絞ろうと考えていたのだが、「DODA」の広告でちょっと変わった求人があったので応募してみることにした。

大阪市内の司法書士事務所のスタッフ募集で、将来”司法書士になりたい人”の見習い募集ではなく、純粋にアシスタントが欲しいということらしい。不動産登記をメインで扱う事務所とのことだが業務経験や専門知識は不要で、Word・Excelが使えればOK。具体的な仕事内容は「官公庁での書類取得・提出」「取引先への書類のお届け」「書類作成・データ入力」と書かれている。

これなら自分にも出来そうだ。しかも、週休3日での勤務もOK。早番・遅番など時間を指定したフレックス勤務もできるそうだ。このまま株式投資を続けるならば、朝9時の値動きはパソコンの前でチェックしたいこともあってちょっと興味を引いた。問題はアシスタントということで、この事務所が若いおねえちゃんをイメージしているかどうか。そこは求人広告を見ていても分からないので、とりあえずエントリーしてみた。

結局、いつも問題はそこに帰結する。人を雇いたいとして、あえて50代のオジサンを選ぶ会社がどれだけあるのか?ということ。しかも「パソコンができる」ということを除いては業務経験無しでの応募になる。そう考えるとちょっとイラっとしてくる。清掃員や警備員とは言わないまでも、パートタイムの仕事しかありつけないんじゃないだろうか? そんな不安が頭をよぎる。

当初の構想では、時給いくらの派遣社員やパートタイムでも、資産運用と組み合わせてある程度のリターンを得れば十分やっていけると考えていた。ところがこの株取引の大不調・・。ここ数日はメンタル面への悪影響を考えて、評価額の集計をやめている。ここまでマイナスになるとはねぇ。今日のTOPIXの終値は、今年ここまでの最安値を記録した3月26日とほぼ同じだそうだ。

再就職と資産運用は直接リンクしないとしても、今後どんな働き方でどれぐらい稼ぐのかは避けては通れない問題だ。正直まだイメージがよくつかめない。せっかく「基本情報技術者」の資格を取り直したんだし、IT業界で探したいとは思うが、必要としてくれる会社が本当にあるのだろうか? DODAのスカウトメールでは、学習塾の経営とかマッサージ院の開業とか、あるいはファミリーマートのオーナーとか、ろくな物は来ない。もう少し、やる気のあるシニアをうまく活用してはもらえないもんだろうか?

夜中ということもあって、どうにも気が滅入ってくる・・

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 日経平均は、きょうで6日続落
  2. クレジット&デビットカード活用法(1)
  3. 【早期退職】 正式に会社を辞めました
  4. 5社目も応募しました
  5. 技術者派遣業のビジネスモデル
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    『雇用保険説明会』に参加してきた
  2. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(2)
  3. 資産運用/収益プラン

    退職金定期が満期になった
  4. 新たな仕事探し

    ハローワークにも行って来た
  5. 新たな仕事探し

    ついにハローワークデビュー!
PAGE TOP