新たな仕事探し

ハローワークにいく準備をした

あす月曜日にハローワークに登録(求職申し込み)に行ってみようと思うので、必要な書類を揃えて準備をしました。「退職マニュアル」によると、初日に必要な物は次の通りです。

★雇用保険被保険者証(←退職時に会社からもらった)
★離職票-1
★離職票-2
★マイナンバーカード(⇒無ければ個人番号通知カードまたは個人番号の入った住民票の写し)
★その他身分証明書(←マイナンバーカードがあれば不要!)
★顔写真2枚(最近の物、サイズは3.0cm×2.5cm)
★印 鑑(認め印でOK)
★振込希望の銀行口座の通帳(通帳のない口座ならキャッシュカード)
ネットで登録した「求職情報仮登録票」(←後半で説明します!!)

これだけあれば大丈夫のはず。役所の窓口に手続きに行くようになって痛感するのは【マイナンバーカード】の重要性です。これがあると各種手続きがとてもスムーズに進むので、早期退職を志している人は少々面倒でも事前に作っておきましょう。

さて、それでは各書類の書き方を少し詳しめに説明していきましょう。

■離職票-1

私の場合、会社から送られてきた段階で、上のほうは印字されていたので自分で記入する必要はありませんでした。自分で書いたのは、失業給付金を振り込んでほしい銀行口座の情報だけです。「金融機関による確認印」という欄がありますが、通帳(通帳無し口座はキャッシュカード)があれば省略できるようです。ここは空欄のまま明日行ってみます。金融機関はほとんどどこでもOKのようです。ゆうちょ銀行も大丈夫です。

1つ忘れてました。個人番号(マイナンバー)を記入する欄がありますね。番号が漏洩しないよう、当日ハローワークの窓口で記入するよう但し書きがあります。

■離職票-2

こちらは左右見開き構成で、実質2ページになっています。2ページ分がA4サイズ1枚に収められていて文字が非常に小さいです(老眼にはつらい!)。まず左側。こちらは特に自分で記入するところはありません。【写真欄】がありますが、今の段階では貼らずに持って行こうと思います。左側半分には、失業給付の金額を算出するために必要な「過去6か月の賃金額」などが記入されています。

つづいて右側。こちらはよく話題になる、退職の理由が「会社都合」か「自己都合」かを記入する欄です。会社と本人がそれぞれ自分の”言い分”を記入するようになっています。私の場合、【事業主記入欄】には『労働者の個人的な事情による離職(転職希望等)』にチェックが入ってました。間違いではないのですが、もうちょっと上のほうに『早期退職優遇制度、選択定年制等により離職』という欄があってこっちじゃないかなぁ?と思うのですが、まあここで会社と争ってもトクすることはないので、素直に署名することにします。

離職者用の「具体的事情記入欄」というのがあって、事業主の説明に異議がなければひとこと【同上】と書きます。さらに「自らの記載した事項に間違いがないことを認めます」と書かれた署名&押印の欄があります。これで記入は終わりです。左側も右側も大して時間はかかりませんでした。

■求職情報の仮登録

さて、最後の大仕事。ネットによる「求職情報」の事前登録です。以前はハローワークに行ってから手書きでしか書類の記入ができず、手元の「退職マニュアル」にも『記入する項目も多くて時間がかかるので、事前にメモなどにまとめてから行くとよい』と書かれています。それが最近は【ハローワークインターネットサービス】で自宅で入力できるようになったんですね~。時代の進化を感じます(笑)

ここに書いた情報を使ってハローワークの担当者は仕事とのマッチングをするので、この作業はなんといっても”肝”ですよね。項目もほんとに多くて、簡単な履歴書ぐらいはあります。職歴や希望する仕事など、私も埋めるのにかなり時間がかかりました。パソコンで記入するページは、全部で4ページもあります!

どんな項目があるか気になる方もいると思うので、ざっと挙げておくと

経験した主な仕事 ※「何ができるか」「どんな立場(役職)だったか」等できるだけ詳しく
免許・資格・特技
希望する仕事 ※できるだけ詳しく入力(希望する業界等も含む)
会社側に配慮してもたいたいこと、就職先に対する希望
フルタイムかパートか、特に正社員の希望があるか
派遣や請負でもかまわないか
休日の曜日、週休2日の希望、希望勤務地、転居は可能か
希望収入の金額、配偶者や扶養家族の有無

だいたいこんな感じですね。いちばん困ったのは「経験した仕事(何ができるか、どんな立場だったか)」ですね。私の場合、これまでの経験やノウハウは他の業界では全く活かせない特殊な仕事だったので、ここに書いても仕方ないよなぁと思いながら書いてました。『潰しの利かない仕事』というのは損ですね。

さて、ネット上ですべて登録が完了すると、【求職情報仮登録票】という仮登録番号が入った印刷用のPDFファイルができます。これを印刷してハローワークに行けば、窓口でスムーズに登録ができるというわけです。明日はあまり時間がかからないのではないでしょうか? なお、この仮登録情報は1週間で消えてしまうらしいので、すぐにハローワークに行けないという方はくれぐれも気をつけてくださいね。ここまでの苦労が水の泡になってしまいます・・

長くなりましたが、本日の記事はここまでです。では、あす実際にハローワークに行って登録してきます! これぞ同時進行ドキュメント!!(笑)

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. A社から給与の提示を受けた
  2. 行って来ました
  3. 【資産運用ログ】株以外に投資できるものはあるのか?
  4. ああ、おけいはん交代
  5. 資産運用ログ ~ここからの読みが難しい~
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    家財保険の調査員が来た
  2. セミリタイアの記録

    ついに禁断の「ネガフィルムスキャン」を始めた
  3. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(3)
  4. 新たな仕事探し

    これがいわゆる”雇用のミスマッチ”
  5. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】私が参考にしているコラム
PAGE TOP