資産運用/収益プラン

『含み損』とのつき合い方

いやー、そりゃあつき合いたくはないんですけどね(笑) リスク資産に投資する以上、途中で儲けが減ってゼロに近づいたりは仕方ないけど、マイナスになるのは避けたい・・とずっと思ってました。いろいろ考えて準備したつもりなんですけどねぇ。これから早期退職に踏み出そうとする方も、充分ご注意ください。

でも、リスク資産への投資無しで早期退職を考えることはゼッタイできませんから。それがイヤなら定年まで勤めて、その後も嘱託とかで会社にしがみつく人生しかないです。ただ、同じリスク資産でも、あれこれ考えずに株のインデックスファンドに投資するという選択肢はあるかもしれません。中長期で見れば、ある程度の収益が得られることは長い歴史が証明していますから。そこは選択だと思いますね~。私はちょっと危ない橋を渡っているということですね。

話がそれました。「含み損とのつきあい方」でした。昨日・今日で少し戻しましたが、まだまだ結構ありますよ~。右側の欄外には「50万以上」とまるっとした数字で書いてますが、まあ3ケタは行かないですけど重~い数字です。いや、ホント気が重くなります。

あえて無理矢理良かった点を探すなら、「退職金を手にしても生活が全く派手にならなかったこと」ぐらいかな? そりゃあ、そうですよ。含み損の金額を考えたら贅沢なんかできる訳がない(苦笑)。現在、徹底的に節約生活中です。早期退職後のスタート段階で躓いてしまったのは、もしかしたら良かったのかもしれません。

「ひふみプラス」は、トータルで見ればまだプラスですし、これはもうプロにおまかせするしかない。問題は株ですよね。予想もしなかった急激な下げで、損切りをためらってしまった大赤字銘柄が現在4つ。これだけでトータルで50万円近く。これをどうするか。

1つはこれまでに黒字を出したことのないゲーム会社。リバウンドを期待して購入したわけですが、真っ逆さまに-33%まで下落しました。ゲーム株って運が良ければ大化けすることもあるのでしょうが、残念ながら私には将来性が感じられません。危険な香りしかしないので、損切りやむ無しだと思ってます。幸いにもここ数日「e-sports関連」とかで半分近く戻してきたので、売るタイミングをはかっているところです。うまく売れても、大きな赤字に変わりはありませんが。

あとの3つは、ちゃんと利益も出していて小さいながらもそれぞれの分野で存在感のある企業。決算も悪くない。なぜ、ここまで売られているかが謎の企業ばかりなんですよねー。これが株の難しさでもあるんですが。なので、この3つは少し長いおつき合いを覚悟しようかと思っています。3つ合わせても何とか辛抱できる金額だし、元に戻せるという期待もこめて・・。

残りの含み損は「大型株」です。これはもともと数年スパンの保有を想定したものだし、配当金期待の銘柄でもあるのでじっくり構えるしかありません。キャピタルゲイン狙いの中小型株とはハッキリ分けて考えます。

数字だけ見てると心が折れそうな時もありますが、好きで自分で選んだ道ですからね。まだまだ頑張ります。軌道修正すべく考えていることもあります。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. ある意味これが”本音”の面接かも?
  2. ようやく1つ面接が入った
  3. 仕事を辞めて3か月・・体調の変化は?
  4. Yahoo!ファイナンス『投資の達人』を5か月モニタして
  5. なんとなく情緒不安定
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(1)
  2. ライフスタイル

    ホリエモンが断言『10年後は遊んで暮らせる』
  3. 資産運用/収益プラン

    【資産運用ログ】 ディフェンシブ銘柄をいくつか仕込んだ
  4. 新たな仕事探し

    A社から採用内定。結局受けることにした。
  5. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(3)
PAGE TOP