国内旅行

JR北海道が5線5区間廃止の方針を発表

ついに発表になりましたね~。経営難のJR北海道が「5路線5区間」の廃止というニュースです。

(1)石勝線夕張支線 新夕張~夕張

(2)札沼線 北海道医療大学~新十津川

(3)日高本線 鵡川~様似

(4)根室本線 富良野~新得

(5)留萌本線 深川~留萌

すべて乗ったことがあるので分かりますが、どれも(通学の高校生を除けば)お客さんのほとんどいない超ローカル線ばかりです。そういう意味では、経済原理に従えば廃止もやむ無しだと思います。特に(3)と(4)は豪雨災害で大きな被害を受け、すでに列車が運転できなくなっている区間でもあります。今さら大金を投じて復旧させても・・という気持ちも分かります。

でも、その(3)と(4)はめちゃくちゃ景色のいい路線でもあるので、本当に惜しいです。観光路線としての価値は残っていると思いますが、地元の人さえ乗らない線をそのために残すのはやっぱり無理かもしれませんね。

利用者の数を考えれば、代行バスで充分なんだと思います。沿線の人たちはみんなマイカー持ってるだろうし、通学の高校生さえスクールバスでも何でも運べれば、当面のことは足りるでしょう。だけど、また人口は減っていきますよねー。公共交通機関のなくなった街に住民が定着するとは思えない。

悪循環なんですよ、コレ。JR北海道の経営状態を考えれば仕方のないことなんですけど、このまま行けば道東や道北に住む人、いなくなっちゃいますよ。北海道開拓時代の逆戻り。旭川や釧路までは大丈夫だとして、50年後・100年後に根室や稚内は街として残ってますかね? 網走や留萌も危ういのでは・・?

いや、北海道だけじゃないんですよ。いまの日本人、結婚しないし、子どもも作らない。結婚してもみんな共働きだから、2人目産むのさえ躊躇する。こんな状態が続けば、日本人が今の半分に減少するまでそんなに年月はかからないでしょうね~。我々の世代が生きてる間はたぶん大丈夫だけど、子どもや孫たちの時代、日本の国土はスカスカになってしまう。周りを海に囲まれてるとは言っても、国土保全的にはかなりヤバイ状態ではないでしょうか。外国が攻め込んで来ても、誰も気づかないのでは・・?

日本列島は、もはや日本人中心の国ではなくなって、アメリカみたいな多民族国家にしなければ持たないですよね。心配したってどうしようもできないんだけれど、JR北海道の件に端を発していろいろと日本の将来が心配になって来ました。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. セミリタイア(早期退職)への道
  2. 退職金の受け取り”準備”をした
  3. 資産運用ログ ~ここからの読みが難しい~
  4. シャトレーゼの”糖質カットシリーズ”に感動!!
  5. 退職金 特別定期預金を巡る攻防(後編)
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    B社からは「お断り」の連絡が・・
  2. セミリタイアの記録

    【資産運用ログ】『ぶりぶり投資』にすればよかった
  3. 新たな仕事探し

    ハローワークに行って来た ~認定日~
  4. セミリタイアの記録

    31年間の仕事がきょう終わった・・・
  5. 新たな仕事探し

    ハローワークに『再就職手当』を申請する(つづき)
PAGE TOP